初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ CATEGORY ≫ 音楽理論を体得する
CATEGORY ≫ 音楽理論を体得する

コードの練習始めて意識が結構ボイシングに向くようになってきた件

コードを意識するのではなくてボイシングに常に意識が向くようになってきました。
コードを選択するのはまだまだ時間がかかりますが、コードを思い出す時間がかなり短縮されたので、
他に(ボイシングに)意識を向けてみました。

どんどん右手のトップノートを上げていくようにしてみました。



しかし、まだちょっとなんというか
テンポ早くなったり調をいきなり変更したりとかすると手が止まっちゃいますね。
しかしながら、コードで止まってるのではなくてボイシングを考えて止まったりとかで、
他のことを考えて止まってるのでこれは良い傾向かもしれません。


基本的な練習を継続しながらもそろそろ他の方面へステップアップする時期まできたでしょうか?
キタ━━━゚.+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:。━━━━!
スポンサーサイト

コードを覚える練習方法ステップアップバージョン!(*゚∀゚)

今日は調子が良かったので、ブログもう一本更新しちゃうのです(*゚∀゚)。

コードを覚える練習は続けているのですが、
順番にルートをずらしていく方法だとどうしても左右スライドで覚えてしまいます。

おそらく理想はコードネームを浮かべたら手が自動的に動くって感じかと思います。

問題なのは左右スライドするのに脳のメモリーを使ってコードを弾いている場合が出てしまうことです。

そこで!!!!( ゚д゚)

アイディアが出てきました。

そうです。脳のメモリーを別なことに使えば良いのです。
Perfect4(完全Ⅳ度上)(半音5個ごとスライド)ごとにコードを弾く練習をしていきましょう。

頭のなかはP4を考えるのに僕の場合だと0.5秒使いますので、
その分フリーズします。
だから手が勝手に動かないと弾けてないことに気が付きやすいのです。

具体的には
C7→F7→B♭7→E♭7→A♭7→D♭7→G♭7→B7→E7→A7→D7→G7→C7

の順ですね。

同様にM7、m7や転回形もこの感じでやってみましょう。
慣れると意味が無いので、慣れてきたら今度は4度上ではなくて4度下とかですね!

なんでも良いんですが、脳のメモリーをほかのことに使いながらコードを弾くということで、
他のことを考えてても弾けるというのが、体得に当たるのではないかと考え始めました。

実際には作曲の他のことを考えながらコードを押さえられる練習ってことですね!




うおおおおおおおおおおおお!

コードを覚える5

今日はちょっと休憩ですね!
勿論、今まで覚えたコードの復習とかはやってますよ(o・ω・o)。



それと転回形も覚えることにしました。
理由を書いていきます。
↓↓↓

転回形ももうクソ暗記というか、
何も考えないレベルで手が動くっていうところまで必要なのかどうなのかとか
考えてました。

結果から言うと、必要なのかなと思いました。

その理由なんですが、
昨日エロスさんからアドバイスを貰いまして、
とりあえず弾いてみました。






こんな感じであってるのかな……。
意図してない違う方向に向かっていたらごめんよ……。


第二転回形を昨日やったりとかしてたんですけど、
とりあえず転回形を覚えることによって、転回形が意識に根付くんです。

これまでの楽曲も転回形は使ってきたのですが、
どうにも意識がまだ薄いんですよね。転回形に対して。

こうやって、「とりあえず転回形直ぐ押さえられるよ!(*゚∀゚)」
っていうところまでやっておくことによって
より意識に根付く気がしてきました。

ボイシングとかもより短い時間で選べるようになったりとか、
他のボイシングと比べたりするようになったりとか、
そういった余力が生まれてくる気がするんです。
練習はつまらないけど

もうちょっと踏み入って言うと、
曲を制作するのは時間をかけてやればなんとか出来るのですが、
この何とか作るっていうのが、凄くクオリティを落とすというのを
僕は実感として持っていて、
なので、もう一度しっかりやり直そうって思いました。

だから、転回形をもうちょっと身に染み入らせることによって、
トップノートへの意識や、バスへの意識や、3rdの動きとかに
もうちょっと敏感になれる気がするのです。



というわけで、音源を作ってみました。


普通のⅥm→Ⅴ→Ⅳ→Ⅴです。(Am→G→F→G)
普通ですね!



次はこれ。


Ⅵm7→Ⅲm→ⅣM7→Ⅴです。(Am7→Em/G→FM7→G)
※EmはG6(G13)でも一応通るかなあと思います。Ⅲmはトニックとされてますが、響きがドミナントなので、Gの代理って考えても大丈夫?(この辺ちょっと僕は詳しくないので当てにせず)

勿論、普通の6545もトップノートが全音で下がってくるのでかっこいいのですが、
ボイシングを意識した6545のほうが僕は好きです。
トップノートのミを維持しながら、ソ(7th)→シ(3rd)→ド(5th)と上に上がっていくのが
かっこいいですね。




ここで言いたいのは、テンション入れるとかっこいいとかではなくて、
Ⅵm7のところを転回形とかⅢmのところを転回形とかをあまり考えないで
弾くことが出来ました。

今まではこれを考えるのに5秒ぐらいかかっていたのですが、
転回形の練習した後、やはり意識が向くのか自然に選択しました。

こういった微妙な時間の短縮や無意識に手が動くというのがかなりアドバンテージになり得ると思ったので、
意識を向けやすくする、再度転回形を(ボイシングを)意識に強く根付かせるために、
覚えたほうが良いかもと思ったわけです。


よっしゃーーーーー!
イクゾー!!

コードを覚える4

今日は転回形です。
5番目の音を下へ持ってきました。

◯7の第二転回形であってるのかな?
あと左手でルート弾いてます。



正直結構厳しいですね。
えっと、なんていうかちゃんと覚えてません。
指の形でなんとなくやってる感じです。
うーんw。

この転回形に関しては本当に一から覚え直さないとダメかもしれません。
根本的に押さえ方が違うと、考えないと押さえられないので(;^ω^)。

この辺りどこまでやるかかなあ……。
どこまでやったほうが良いと思います?
(奏者になる気はないので、あくまで作曲する上で、
コードなんかに脳のメモリーを取られたくないっていうことでやってます)

上の録音した奴は指の形でスライドさせてるだけなので正直覚えてないっすね……。
今弾くとなると、一旦展開しない基本の押さえ方が頭のなかで瞬時に浮かぶので、
その瞬間的に浮かんだ鍵盤を、親指で5thを、人差し指で7th、薬指で3rdを押さえ直す印象です。

うーんw覚えるの?これ……、
一からやぞ……ぐぬぬぬぬ(;^ω^)。

一応、今現在の僕の思考パターンでも、1秒ぐらいで抑えられるんだよなあ。
ただが1秒されど1秒……。


やるかあああああああ。/(^o^)\
多分一流の作曲家さんで覚えてない人いなさそうだもんなw。



くっそがあああああああああああああああああああああああああ\(^o^)/。

コードを覚える3

今日はm7です。
マイナーセブンスコードは比較的簡単に覚えられたかと思います。
なんというか、曲中でもかなりの頻度で使うコードなので、今まで作った曲でもかなり触っているので楽でした。
(o・ω・o)



途中変な音混ざってますけど、これぐらいで抑えられれば良いかな~と思います(`・ω・´)シャキーン。


おお!
なんということでしょう。
ドミナントセブンスコード(◯7)・メジャーセブンスコード(◯M7)・マイナーセブンスコード(◯m7)と
結構いい感じで覚えました。

これが出来るとなると、
とりあえずメジャースケールで構築されるコードは殆ど押さえられています!
(※フラットフィフスがあるので、全部じゃないんだよな・・・。)

ホントはハーモニックマイナーやメロディックマイナーから構成されるコードが有るのですが、
とりあえず逃げよう。(;^ω^)まだ使わんし、コッチはなんというかその都度覚えるぐらいでもなんとかなる気がする。
それよりか、コードを体得する方のが優先度が高い。(今風のポップスの場合)



よっしゃ!
とりあえずこの3タイプのコードを自由自在にすればええんや!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ここから覚えるから体得する方へ比重をもっとシフトしていきます。
イクゾー!!