初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月

マスタリング自分なりにやって思った反省点

毎日レベルアップ中ですが、この三日間マスタリング色々やって、
何度もやり直して、思ったことを記載できればと思います。

一年後の自分、若しくは職業としてやってる方からみれば間違った発言かもしれないのですが。(;^ω^)

第一前提として、今現在、マスタリングの自分のスタンスはプラスを目指していません。
マイナスにならないようにというのが目標です。
どうしてもバランスが崩れるので、崩れないように音を大きくするか(RMS-8にするか)を指標にしています。
数値が全てでないですが、たまたま持ってたメジャーレーベルの曲がRMS-8が多かったので、-8を目指すことにしました。

そして、マスタリングでマイナスにならないようにするためには、ミキシングを直さなきゃいけなかったということです。
例えばベースですが、弦を弾いた時の歪の部分がマスタリングすると大きい音になって邪魔でした。
結局自分がとった対処法はミキシングに戻って2kの部分をピンポイントで削りました。

また、ボーカルの一部がわれてしまったところは、音量のオートメーションを書き直しました。

と言った具合に結局ミキシングで目立たなかった粗がマスタリングしたことによってすごく見えてきました。
個人的に気になったのはベロシティです。音の強さとかも変に気になる箇所とかも出てきました。

他方、コンプレッサーの性質というのか個性というのがよく見えました。
曲全体にかけるとそのコンプレッサーの個性が見やすいように思えます。
また、音量に意識がすごく向くようになりました。今までは1dbぐらいの違いというのはよく分からなかったのですが、マスタリングの場合、1dbで音が割れるので、そういう意味で音量に意識が向きました。

マスタリングは業者に頼んでしまおうと何度も思ったのですが、自分で挑戦してみてよかったと思ってます。
マスタリングをすることによって、自分のミキシング、編曲、作曲の穴というか、気遣いが足りてない点を把握したと思えます。

↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。
スポンサーサイト

僕の今現在のMDR-CD900STで意識してること

SONYのMDR-CD900STってすごく有名なヘッドフォンですよね!!
MDR-900ST


モニターはどうこうとか業界スタンダードはどうこうとか、
各所でいろんな声が上がってますが、

僕の場合はモニタリングにも勿論使いますし、解像度の高さから音割れしてないかとか(しててもこれならセーフ?⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!)とかみたりしてるのですが、
最近はハイを意識しています。

900STってすごく耳に刺さるのですが、所謂メジャーレーベルのポップス曲って耳に刺さらない感じがします。
自分の曲を聞くと耳にキンキンきたり、ニコ動とかの弾いてみた(そういう処理してないのかもしれないですが)とか聞いてみると耳に刺さったりとか。

なので、上手な人はキンキンしてないんだから、僕もキンキンしないようにしようと思いました(*゚∀゚)。
900STはこれに関してすごく聞き取りやすいので、とても役に立ってる気がします。


どうしてもっと早く買わなかった……。
↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

【SONAR Platinum】AD1とSONARのAD2

えっとAddctive Drums編です。(以下、Addctive Drums:AD1 Addctive Drums 2:AD2)

ADは超有名なドラム音源ですよね!!
僕が、初めて購入したサードパーティ系の音源です。
その時の感動を今でも覚えています。
聞いた瞬間( ゚д゚)ハッ!として世界が広がる感じがしましたw。

軽いし、色々工夫しなくてもそれなりな音で鳴ってくれますw。


話を進めます。


SONAR PlatinumにはAD2がついてきます!!
僕はPlatinumなのでプロデューサーバージョンが付属してきました。

んで、なんだろうw。AD1で使ってたADpac使えないの?と思いました。

僕の場合はこのケースです。
●AD1を単体で買った。
●SONAR買ったらAD2が付いてきた。

ハイレゾリューションさんに電話したんですけど、
今のままだと使えないです。
AD2でAD1のとき使っていたADpakを使うためにはAD1を別途アップグレードする必要があるみたいです。

ただ僕の場合なんですけど、ADpakはReelしか持ってないんですよね……。

というわけで、どうしても使いたいときはAD1をたちあげればいいし、現状Reelに関しては僕の場合使用頻度少ないのでいいかなーなんて。

というわけで、AD2をメインで使うことになりそうです。
(AD自体はかなり使ったしリーズナブルだしいいよね……うん)
AD2のキットピースどれにしよう+(0゚・∀・) + ワクテカ +。


あと、SONAR付属のAD2のお問い合せはTASCAMさんの方へらしいです。


↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

悲報?吉報?橙色のダイ、環境だけはセミプロっぽくなる(;^ω^)

環境だけはかなり揃ってきました。
後は腕ですね(;^ω^)。

しかし、僕個人の考え方としては、上達するにはまず環境からだとは思いました。
なので、頑張った(金銭的に)w。

まだ、到着してないものもあるのですが、今後レヴューも書いていきたいと思います。
というわけで自分の環境を記載してみます。

DAW:SONAR Platinum
現在DL中w。

オーディオインターフェイス:FirefaceUC
未だに疑似ステミキの使い方がイマイチわからない。

モニタースピーカー:MSP5 Studio
現在到着待ちw。

モニターヘッドフォン:
audio-technica ATH-SX1a
SONY MDR-CD900ST

ソフトウェア:
Komplete9 Ultimate
Electri6ity
さとうささら
初音ミクV3
WAVES Gold
WAVES Maserati Vocal
WAVES Vocal Rider
WAVES Renaissance Channel
T-RackS Deluxe


ハードウェア:
INTEGRA-7
ISA Two

楽器:
Gretsch Electromatic
今はインテリアになりました。

キーボード:
A-500pro
A-49


これ値段計算したら……w。それなりな……中古車買えそうw。

特に、お気に入りのさとうささらについては是非色々レヴューしたいなと思ってます。
ISA TwoやINTEGRA-7当たりも面白いかも。

残り欲しいプラグインは
Plugin Alliance
Pro Audio DSP DSM V2
Vertigo VSC-2
bx digital v2

Nugen audio
SEQ-EQ

です。

セール……いつでも来ていいのよ(*´ω`*)。
とりあえず、M3に向けて頑張ります(`・ω・´)シャキーン。
まだまだ未熟ですが、応援して頂けると嬉しいです。(o・ω・o)

↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

モニタリングスピーカー

ずっとヘッドフォンでミキシングしてました。
ATH-SX1aというヘッドフォンです。(`・ω・´)


ただ、このところ限界を感じていたのです。(;^ω^)
確かに、自分のミキシング能力、聞き取る耳自体の力はまだチープなのは十分理解しているのですが、
自分の楽曲を見て、格別6k以上の箇所に意識が全く向かないのです。
一応周波数自体は聞けるのですが。


アレンジで選んだ音源が悪いのか、そもそも作曲でそのレンジが出てないのか、そういうのもあると思うのです。
しかし、ただひとつ言えるのは、環境が悪くてレベルアップの妨げになるのは嫌。そう思ったのが購入の意志を固めました。
発表の場はネットなので、みんなだいたいヘッドフォンかイヤホンで聞くんだろうから、スピーカーなくてもいっかとむりくり今まで自分を納得させてたんですけどねw。

ツイッターでもそんな発言したら、フォロワーさんからスピーカー無いとやっぱり厳しいと思いますという意見がちらほら。
混ぜるとかバランスとかそういうのはやっぱりスピーカーなんだと思います。


そして、その後スピーカーじゃなくて、ARCシステム2を購入しましたw。
( ゚д゚)

スピーカーをちょっと嫌がってた理由はボーカロイドの歌声がモロに外に聞こえるのが恥ずかしかったのが一番なのですがw、スピーカーのセッティング(リスニング環境の構築)が自分でできないからです。
ARCシステムはそれを補助してくれる装置です。
自分の耳より文明の利器を信じていくスタイルです。( ゚д゚ )

各DTMerから喜びの声が上がってましたしねw。



そして!!!3月中にはスピーカーを導入しようと思います。
候補はこちら。
①YAMAHA MSP5
②YAMAHA HS5
③RCFのAYRA4


ネットの情報、知り合いの情報、また、風の噂等々、ソースは様々ですが、まとめてみました。
なお、僕はまだ試聴していないので、あくまで人聞きです。

①YAMAHA MSP5
DTMerのスタンダード。
とりあえずこれ買っとけば、問題ナッシング。
しかしスタンダードとなった理由の一つとして、同価格帯がなかった。
つまり対抗馬がいなかったとも言われている。

②YAMAHA HS5
これからのスタンダード。MSP5より安い。
低音はちょっと聞きづらいとのこと。
ハイはしっかり聞けるらしい。
安さと品質で、今後のスタンダードになると言われてるモデル。

③RCFのAYRA4
多分、他のモニタリングスピーカーの比較とかのサイトには掲載されてないと思う。
が、めっちゃ良いらしい。
MSP5持ってる人がAYRA4に乗り換えても良いな-と言ってた。

うーん迷う!w

これより上のランクは、高すぎて手が届かない。
あと、自宅で使うので、大きい音は出せない。


全部試聴して決めようと思います。
個人的にはハイで決めようかなあと思ってます。

そもそもの購入のきっかけはハイの処理とかリヴァーブの処理とかの上達なので。


ただ、ぶっちゃけモニタリングスピーカーって出音がフラットでなければならなくて、僕の耳はその出音がフラットかどうかなんてわからないんだよなあ。試聴意味あるのかなw。(;^ω^)