初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

CeVIOエディタちょっと考えてみてのまとめ

CeVIOについてちょっと考えてみました。

Twitterでアドバイスも頂けました。

もう少し自分の中でしっかり整理したいなと思うので、
詳細にこう!っていうのは控えるのですが。

エディタがかなり改善されていて更にわかりやすくなってます。
タイミングで音素でのエンベロープ(I'm not for sure)を表示しながら、
編集ができるのでどこのタイミングで音量を上げるのか、
ピッチをしゃくるのかが非常に分かりやすい。

逆にこれはCeVIOのメリットでもあるのですが、
ノートに対して自動でアプローチしてくれるのですが、
他方それは機械的な同様のアプローチをが出されることで
人間ぽいけど人間ぽくないのを出していて、
それをCeVIOエディタで調教して扱ってくれよっていう意図を感じます。

この辺り、どうにかなるのかどうにもならないのかがまだわからないです。
一応、既存でネットで流れている僕の知る曲で、解決してる曲はまだ聞いたことが無いです。

僕自身に対する問題として、ヴォーカルの知識が希薄なので、
この辺りを補ってちょっと頑張ってみようかなあって今考えてる最中です。

う~んw。

後、加えて、これをやることによって、自分以外の人に伝わるかという問題もあるので、
根を詰めて一度しっかりやって答えを出せたらなと。

悩ましいです。
スポンサーサイト

ぼ~かろいど!





600票以上のアンケート回答ありがとうございました!
ざっくりした質問だったのですが、
わかったことがあります。
※ぼ~かろいど:Vocaloid・CeVIO・UTAUの総評とここではさせて下さい。

意外とみんな制作に興味あるんですね!
私的に思うことはキャラと世界観のみを追ってるのかななんて思ってました。

この3年間でボカロについては随分自分なりに考察もしましたし、
ある意味語り尽くせないほどの持論もあるのですが(公表はしませんがw)、
予想外の結果でした。
2択を迫る反面で、あいだないのかよ~って思った人もいるかと思いますw。
(敢えて作らなかったのですが)

やっぱり誰でもはじめられるっていうのに
ぼ~かろいど(音声シンセサイザー)の良さがあるのかなと再認識させられました。

僕個人としては、ぼ~かろいどの真髄はキャラと世界観だと思っています。
ただ、そこに技術というか、イノベーションというか、テクニックというか
そういうものも加えて良いのかなあと思う結果でした。

こういう結果を見ると、
ぼ~かろいど自体もっともっと発展すると確信できますし、
やはりジャンルとしても確立しましたし、
消えてなくなることはないかと思います。
(少なくても僕が生きている間)
インフレ・デフレはあるにせよ。
圧倒的に他の業種やジャンルより残るかと思います。

胸が踊ります~(*´ω`*)。