初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

SONARに関する僕の要望をまとめてみた

DAW、SONARを完全に使いこなせてるわけではないので、
いやその機能付いてるよっていうのがあったら指摘してもらえると嬉しいです。

というわけで、SONARに関する要望を書いてみる。
あと、SONARだけじゃなくて、純粋に僕がDAWに要求する要望もついでに書いています。
因みにずっとSONAR一筋なので、他のDAWを知りません。
ちょっと触ったことぐらいはありますが、詳しくないので。

1.MIDIのCCをもっと書きやすくして。
なんていうかハードのコンソールにCC割り当てて、描くのは細かくできるんですが、
マウスのCCが書きにくいです。
しかもデフォの区切りで最初に指定されるので、その後動かすのがめんどくさいです。
エクスプレッションとかハードのコントローラーがないと描きにくい。

2.五線譜の譜面もうちょっとしっかりして。
電話で問い合わせたら出来ないって言われたのですが、
♯と♭ぐらい変更できてもいいんじゃないかと思います。
一応作曲家にとってシャープとフラットはぜんぜん違うというか、
スケールやキーによって変わってきて、強く意識をしているので、そのぐらい変更できて欲しい。

五線譜が書きやすくなったら、もっと支持されると思います。

3.オートメーション
ミキシングやる上で、オートメーションは必須なので、
オートメーションをもっと書きやすくして欲しいです。
どうやったらもっと書きやすくなるかっていう提案はできないんですが、
現状正直イライラしてます。

あとオートメーション書いた後に、WAVファイルを差し替えた場合、
オートメーションが残る場合と残らない場合があったと思うのですが、
何が条件だか分かりません。
と言うか基本オートメーションは残って欲しい。

後で気づいてWAVを入れなおすということがあるので。
ミキシング的に音量のバランスを取ってしまった後で、
オートメーション一から描き直すっていうのは面倒なので。

4.コードとコードスケールをトラックヴューに記載できるようにして。
正直忘れるんですw。音や譜面を見れば分かるのですが、
やっぱり目で確認したいので記載できるようにして欲しいです。

5.ルーティング表示をして欲しい。
バス・トラックやセンド等々、結構複雑なんですよね。
ルーティングビューなんていう機能があってもいいんじゃないかなあって思います。
音の流れがひと目でわかるようなビジュアルの画面。

6.モノラルとステレオの表示を変えて欲しい。
音量のレベルメーターがステレオ表示のままです。
(LRの二本のレベルメーターが同時に動くんではなくて一本表示にしてほしい)
音源がモノラルなのかステレオなのかというのが、音を聞かないで目で見てわかるとすごく楽なので、
レベルメーターの表示を変えて欲しいです。

7.パンローの設定ができない。
多分-3dbになってるような?
詳しくないのでわからないのですが、パンローっていうのは設定若しくは記載があっても良い気がします。

8.トラックのオートメーションや録音パンチイン用のサブトラック?みたいなのが、
均等にしか広くならないので、一部を大きくしたり出来るようにして欲しい。
音量はなんというかこだわりとかじゃなくて0.1dbぐらいまでどんな人でも認識できると思うので、そういうのが書きづらいです。

9.各種パラメータの数字入力について
テンキーで入力させて欲しい。マウスでコンマ以下をグリグリ合わせるの大変なんです……。
勿論打てるのもあるのですが、うてない箇所がいくつかあった気がします。

ダメ出しをしたので、
次回、僕がSONARをで良いと思うところを書きますね!
乞うご期待(*´ω`*)。
スポンサーサイト

今作ってる曲がフル作り終えたけど……

あああ、
開眼した……。
開眼しました……。

なんか伸びねーれべるあがんねえちくしょー!!ってずっと思ってたんですが、
ようやく開眼しましたが……。

でも、あれなんですわ。
これ時間かかるやつですわ。

単に、出来ないことに気づいたって感じです(;^ω^)。
「人から言われて、なんか違うのは分かるけどよく分かんない」
「なんか自分のイメージがテクニックがなくてうまくいかない」
っていう漠然とした感じは持っていたのですが、
それがわかりました。

音譜のコントロールが出来ないんです。
具体的に言うと、音譜とコードがコントロール出来ないんですね……/(^o^)\。

音が端的に一般に人に与える印象がしっかり掴めず、
大体こうくるとこういう雰囲気になるっていうのが出来なくて、
どうしても行き当たりばったりになってしまうんです(´・ω・`)。



しかしながら、これで認識はできました。

上達するには下記の方法に乗っ取るのが効果的なのです。
観測→認識→理解→実行

【観測】
観てとれるってことが大切なんです。
それが実在してることさえ分かれば、実現可能だからです。
実現不可能なことや超何度で針の穴に糸を通すようななことをやってしまわない、
そこにハマらないっていうのが凄く大切です。
なんかうまくいかないっていうのは前からすごく感じてました。
他の人が僕より上手な曲を描いて、何かが自分に足りないっていう観測はしていたんです。


【認識】
これが今回わかったことですね。
「メロとコードでの雰囲気がコントロール出来ない」
これです。
原因がつかめたので、後は楽勝?です……。
どんくらい時間かかるんだろう(;^ω^)。

【理解】
これがまだうまくいかないですね。
どういう雰囲気なるのかっていうのをやっぱり理解できないです。

【実行】
うーんw。
実際にどういう練習をしたら早く克服できるかがまだ分かんないです。
多分100曲ぐらい書けば掴んでくるような気がします。
経験値が圧倒的に足りないのかもしれないですね。
僕10曲ぐらいしか作ったこと無いので……(´・ω・`)。

でも、ただ「100曲描きゃいいんやあああああ」っていうのは下の下だと思うので、
1曲1曲を意識して描くのが良いのかもしれません。
加えて、テンポが遅い曲を描くのが良いのかななんて思っています。

速い曲は勢いで駆け抜けられるのと
コードの時間をどうするのかっていう裁量が
ゆっくりの曲より狭いと思うんです。

今回バラードを初めて描いて認識したので、
テンポの速い曲を描いていく一方で、ゆっくりな曲も意識して増やしていこうかなと思います。



つ、辛い……(`;ω;´)。