初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
      

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

スピーカーとモニターヘッドフォン

この手の話は尽きることがありませんが、
また最近考え方が少し変わってきたのでちょっと書いてみようかと思います。

どの種類を買うかは基本好みで決めればいいと思います。

【モニターヘッドフォンだけじゃだめなの?】
個人的にはヘッドフォンだと音量感が僕はどうしても上手く取れなくて、
辛いです。特にパンを振られると正直良く分かりません。

なので、スピーカーをおすすめします。

【スピーカー高いんだけど……】
高いですよねw。
しかしながら、小さいサイズのやつは意外と安いので小さいサイズのやつで良いのではないかと最近思います。
理由は、宅録の環境下だとどうせ低音がバリバリ出るのはウーハーが必要になるのかなと思ったり。
(僕はウーハーを使ったことがないです)
僕は、MSP5Studioを使っていますが、正直スピーカー本来の力を発揮させる音量を出せていません。
近所迷惑になるし、そもそも大きい音でミキシングしないのが自分の流行りでして。

ぶっちゃけグレードダウンしようかなと思ってるぐらいなんです(;^ω^)。

スピーカーのサイズ的にも家でスピーカーで低音を聞くのは結構至難の業な感じがします。


【スピーカーを進める一番の理由】
疲れにくい。
これが今はすごく大切で、
楽曲ミキシングもしくは制作でも、

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
(ネタ分かる人にはわかると思いますw)

脱線しました。
なんどもなんども聞いてると辛くなってきます。
それは精神的にではなくて、耳が疲れます。
むずがゆくなったり、音でストレスを感じるので、
耳にダイレクトに来るヘッドフォンはつかれるので、
少し距離を取ったスピーカーのほうが長時間作業しやすいです。

もし迷っていて、小さい音でも音を出せる環境の人(木造建築で隣人がいる人は多分だめでしょうw)は、
是非導入してみると捗るかもしれませんね(*´ω`*)。
スポンサーサイト

うがあああああああ

うがあああああああああ。
\(^o^)/。

ぐぎぎぎぎぎ。

唸ってますわあああああ。

ぷおおおおおお。

コードの時間軸コント-ロール

どうにもこうにも上手くイカン。
下降は比較的慣れてきたのだけれど、上行させてくのがうまくいかないです><。

逆に、体得してきた感じが少し出てきました。
と言うのは、コードに対して、メロディックマイナーの何番目から並び替えて……と言った具合にコードスケールを探していたのが、
幾つか暗記されてきました。
つまり、コード弾いた瞬間にコードスケールが頭に浮かびます。
これを一つずつ増やしていけばいいんじゃないかと思います。
このあたりは努力というより、時間が解決してくれそうです。

自由自在というわけにはまだ行かないのですが、
テンションコードが比較的ラクに使えるように、且つ認識できるようになってきました。


ただ、どうにもこうにも上手にコードを扱えないです><。
曲を作るのにすごく時間がかかりそうです。
今回は作曲だけで、既に300Hぐらい費やしてそうです(`;ω;´)。

つらいw。

歌ってみた ミキシングで聞きたいことまとめてみた

歌ってみた MIX(*´ω`*)

【最初に】
良い共同作業をするために、いくつか質問させてください。
語弊を恐れずに言えば、左に行くほどクオリティが上がると思ってもらってください。
右に行くほどクオリティが下がります。
ただ、右に行っても自分の出来る限り頑張ります(*゚∀゚)。

【録音環境】
どれかに丸をつけてください。
・10,000円以上の歌専用のマイク ・ヘッドセットマイク ・スマートフォン

【録音設定】
録音した時の状態に丸をつけてください。
・48k24bit ・44.1khz16bit ・わからない

【リテイクについて】
・要望があれば何度でも ・1回で済ませたい ・リテイク不可

【ハモリについて】
ハモリ制作はお断りしてます。
ハモリをミキシングするのはやります。

【やってほしいこと】
格別何かやってほしいことがある場合は自前にお知らせください。




このぐらいだろうか。
ぶっちゃけもうちょっと色々聞いておきたいなってことはあるけど、
どういうスタンスでやりたいのかっていうのが一番大切だと思うからこんな感じ?

ハモリをよくミキシング側でやってる人見るんですけど、
原則ハモリは作曲家若しくはアレンジャーの仕事なのかなと思います。

音感あって理屈よく知ってる人ならミキシングの人でもできるだけであって、
やってることはミキシングじゃなくて作曲なんだと思います。

テキトーにやるとミスりそうで怖い。

あと僕もやるんですけど、主旋律をメロダインとかで三度下とかってやるのって少しだけダサさを感じます。
歌い直したり別のフレーズも入ってるからかっこいいのかなあ~って思います。

仮説ラスト

最近仮説ばっかり書いてますが、
今回で一旦落ち着きそうです。


実は、人を感動させるにはどうしたら良いのかというのを考えてました。

実力は置いておいて
僕はどちらかと言うとエンターテイメント系のDTMer・作曲者になるわけですが、
楽曲が良いと言ってもらうにはやはり人の心を動かさなきゃいけないと思うわけです。

( ゚д゚)ハッ!とする曲を作りたい。

人が( ゚д゚)ハッ!とするには、いろいろな要因があると思います。

歌詞だったり、音色だったり、展開だったり。


それらが複合的に絡み合って人の心を動かす曲になるわけですが、
一番の要因はおそらく音程じゃないかと思います。

歌詞を聞くメロディを聞くも、とてつもなく重要なファクターなのですが、
それらをひきたてて、人の心を動かすのは音程。

そういま仮説をたてています。

暫くはその方向で頑張ってみようと思います(*´ω`*)。

でわでわ~(*´ω`*)ノシ。

EXTREME開眼( ゚д゚) 「コードってめちゃめちゃ自由なんじゃないの」

うーんw
だったら曲を出せよって感じなんですがw、
多分今の状態の曲が出るのが、早くて12月
遅くて3月でしょうか。


こんにちは。初心者から始めるぼかろぴーこと橙色のダイです。

コードを練習(普通にコード全部覚える)してたら、
気がついたらレベル上がりました。
上昇幅は大きいです。

たとえば、僕は裏コードが苦手なのですが、
いや弾けるんですけど、響きがドギツイっていう認識でした。

それがなくなってきました。
何故ドギツイと思わなくなったかなんですが、
一番大きいのはボイシングかなと思います。

ほんとにボイシング大切……。




なんというか、ここから仮説です。
まちがってるかもしれないですからね!/(^o^)\

まずなんですが、コードというのは非常に自由なんです。
どうとでも抑えられる。
気にすべきは三全音と短二度ぐらいです。
更に言えば三全音と短二度すらどうでもいいという側面すらあります。

そもそもなんですけど、例えば、
C7(♯9♭13)なんてもうCじゃねえよって思いませんか。
だって右手で押さえた時に、ミ(3)、ラ♭(♭13)、シ♭(7)、ミ♭(♯9)ですよ。
こんなんでC連想するのか。
多分しない。

そもそもなんでCなのかっていうとベースがC弾いてるからです。
コードネームの記載通り。
CがC足りえるのはルートがCだから。
換言すれば、コードの響きをどう出すかはめちゃめちゃ自由なんだと思います。

ベースC弾いたら大体なんでも合うのよ。♭9ですらオッケーだし。

三全音自体が怪しいwので、なんとかなんだろ的な。
カレー(三全音)に唐辛子(♭9)入れても大丈夫やろ的な。
ボイシングとして三全音入れたくなる理由もここなんじゃないかと思います。

私的にはC7(♯9♭13)はCルートにおいてボイシングやったるわという感じなんです。(意味不明)
だって、もうまったくC感(ド・ミ・ソ感)ないっすもん。
それでもCっぽいのはルートでCを弾くからなんじゃないかと。

C7(♯9♭13)は濁ってるように聞こえるんですが、
ボイシングを整えてなめらかに楽曲全体で使う感じ。

ダイアトニックの中だとテキトーにボイシングしててもなんとかなるんですが、
それ以外でボイシングテキトーになると駄目な感じがします。

やっぱり自分がこれまでオルタードを使い方がわからなかったのはボイシングへの意識なんじゃないかと
推察してます。


一ヶ月後に全く違うこと言ってたらすみません(;^ω^)。
ただ、今はこんな感じなんです。

僕なりの練習方法

連投です。
またまたこんにちは。

初心者から始めるぼかろぴー、橙色のダイです。

今回も書き散らします。
しばらくしたらまとめます。

色んな練習方法があると思いますが、
僕も今音楽で練習をしているので、気が向いてみたので、書いてみます。

①メンタルを強く持つ
結構メンタル強く持てない人いるんですよね……。
すぐやめちゃうとか、そもそも本気じゃないとか。

根性論はいらないのですが、根性は必要なのと、
情緒不安定だと正直なにやってもダメなので、
まずは情緒不安定にならないように原因を解消してください。

お金が無いならお金を貯める。
精神的に余力がないならそういう環境を作る。

ここを作れないとおわりです。完。( ゚д゚)


②巷で言われる「基礎」をやらないこと
音楽理論全部やってから曲作ろうとかはマジでやめたほうがいいです。
自分で曲作りました→何か足りません→足りないところはどこかな→音程の感覚が足りない→音楽理論
この流れが正常で、僕の短い人生経験上これが正しい。

大切なのは自分の位置を知ること。
その後に理想の楽曲はなんなのか決めること。
その間を埋めるトレーニングを最短でやることです。

多いのが、「基礎」を反復して「つれーけど、強くなる」と思い込み、曲を全く描かない。
これはホント駄目。
昔僕は部活でひたすら素振りをしまくってましたが素振りだと試合に勝てません。
サッカーだったらシュートの練習だけしてて試合で勝てないですよね。

どうしても実践をやらないとトレーニングの本当の意味がわからなくなったりや不必要なトレーニングをしやすくなります。
試合や曲を描くことが基礎なんです。

そして、音楽理論やシュートの練習という一段階上のことをやるんですよ。

汗をかく自分に酔いしれないこと、汗をかくことに喜びを感じないこと。
結果だけを端的に見る。

トレーニングはだから辛いんです。


③観測→理解→実践→体得
この順番で習得しましょう。

a.まずは観測することです。
この世に存在しない音は基本的に出せません。
誰かがやってる。これが大切です。

誰かがやってるってことはこの世に存在し、
自分にも出来る可能性があるからです。

めっちゃかっこいい楽曲ストーリーを頭で思い描いても、
存在しないかもしれないんですよ。

宇宙が存在してても
1000年前は宇宙に行く手段が無いんですよ。
今はいけるわけですが。

それがいけると分かるのは誰かがやったからなんです。

前例がある→それを調べる
これが出来るんですね!

この世にないもの、この世にあるかもしれないものを追い求めるのは
トレーニングではないです。
もっとうまくなってから長い年月かけて探してください。

b.理解
理解してください。おわり。/(^o^)\

c.実践
実践してください。

理解と実践は違うんだという認識を持ってください。
理解するのは意外とみんなやります。
しかし、めんどくさいので、それを自分でやってみようっていう人間は少ないです。

実際にやるとストレスかかりますけど、我慢してやるしかありません。


d.体得
出来るのと体得すると言うのを違うという認識を持ってください。

スポーツだったら、シュート打つのに3秒かかるってもう試合で使えないです。
音楽でも、コード弾くのに3秒かかったら作曲レベルが落ちます。

僕も「理屈で時間かければ良い曲が作れるんだ(*゚∀゚)」なんて思ってた時期がありました。
ただ、他の作曲家は僕がこういうところで悩んでる間に他のコードを試したり、前後関係を考えながらコードを弾いてたりするんです。

他のことを考えながらやってできれば体得なんですよね。

プロ野球選手がカーブどうやってうつんだっけって考えてないと思うんですよ。
あの人のカーブは意外と曲がるからもうちょっと立つ位置変えようかなとか、
三塁方向に打とうとか
ピッチャーの顔色見て「ん?カーブじゃなくてストレート投げるのかな」

こっちの人のほうがヒット出そうですよね。

なので、別のこと考える作曲家のほうがヒット曲書けそうな気がします。



おわり(*゚∀゚)ノシ

ボイシングいのち

こんにちは。
初心者から始めるぼかろぴーの橙色のダイです。

自分で言うのもなんなのですが、
最近は急速に成長してる気がします。気がする←ここが大切。


最近気がついたというかひたすらオルタードスケールとリディアンドミナントスケールを
弾いていて、気がついたのはボイシングがめちゃめちゃ大切だということです。

オルタードなんかボイシングテキトーに弾くと前とのつながりからかなりダサく聴こえたりします。

本当にボイシング大切。

僕の場合は感性でやってたのですが、
やはり曖昧にしてきてやってきたので、
だからこそオルタードスケールは避けてきたのかなと思います。

自分の楽曲でオルタードはほとんど使ってこなかったんですよね。
HMP5Bかリディアンドミナントが多かったかな。
因みに僕はコンディミが好きです。すきあらば使おうとするぐらい好きです。

ボイシングをなんとなーくやってる方は一度見なおしてみるのもいいかもしれませんね!(*゚∀゚)

現代ポップスのベースとコードと作曲の捉え方どうしよう。

ベースっていまいちわかんないんです。
とりあえずベースのリズム的な要素を抜いて、ベースの音だけで考えます。


基本的にルートを弾きますから、
ルートで持ってコードの基礎を確定するわけで、
しかしながら一音しか無いので、コードにはならないんですよね。

CM7とC7はコードの基礎は一緒なのですが、同じコードではないと強く捉えるべきなのかなと思います。
もう少し言うと、CM7とCM7(9,13) も違うコードだと捉えていいんじゃないかと思います。

仮にベースがなくなると考えると、
CM7はミソシで、CM7(9)はシレミソです。
そうするとCM7はEm7?
CM7(9)はG6かEm7?

となるとコードが確定できない?
むしろもう響きが違う?


うーんwいや、今はこれはどうでもいい気がする。
話を一旦白紙にして、


例えばベースをCとおいた時に、選べるコードが色々あるって考えるのが、
作曲する上でやりやすいのかなあ。

つまり、楽曲の世界観があるわけで、そこで楽曲の世界観をどう出していくかを考えて、
ベースの上下若しくは停滞があって、即ち、コードの上下若しくは停滞があって。
どういう世界観にするかっていう感じなのかなあと今は思っています。

コードの上下停滞をベースで決めて、
所謂ウワモノ楽器で、コードを(世界観を)決めると考えるとすんなり自分の中で腑に落ちそう?

なんていうかもうちょっとなんだけどなあ(´・ω・`)。
一義的に判断するものじゃないのですが、
「ベースが楽曲を支える」っていうのはあんまりすっと自分の中には入ってこないです。
「ベースが楽曲の展開を作る」っていうのは結構すっと入るのですが。

言葉の綾と感性的な話なので、自分の中でうまく昇華すると良いのですが。


コードの一部なのだけれど、コードの雰囲気はまだ選択余地があるというのが妥当?
もうちょっと踏み込みたいけど、踏み込んで定義しようとすると狭くなる。
うーんw(´・ω・`)。


若しくは、コードの一部だけど、前後のベースの動きで楽曲の展開を作る?
ⅠⅥⅡⅤとかはベースの動き見てますからね。
うーんw(´・ω・`)。


理論的に辻褄が合う・音楽的解釈の正しさというのも大切なのですが、

自分にとっては、
自分が作曲する上でどう捉えると思った世界観が音に落ちるのか、
自分が意図したようになるのか、
が大切なので、
この辺りもうちょっとうまく見れるようになるといいなあ。

仮説?

いままで自分がすごいと思ってる曲は対位法を駆使されていて、
旋律が奏であって、
それがコードになってと思っていて。

でも自分の作り方は
メロディにコードなので、そこがダメなのかなと思っていて。

メロディにコード、更に旋律を重ねていくと崩壊するというかと統一感と一体感が失われてく感じなんだよなあ。


でも、今思うのは、
多分コードなのではないかなと仮説をたてている。
コードで旋律を奏でるっていう。

じゃないとああいう統一感は出ないんだよな。
動いてるけど統一感ある感じ。

やはり複数の旋律が動いてるのがかっこよくて、
メロディの他に旋律をのせたくなるのだけど、
テンションだからという理由でアボイド踏んでないけどメロディと違う旋律みたいな感じだと
やはり統一感無いんだよなあ。
勿論統一感がないのはOKでそういうシーンが有っても良いのだけど、
ずっとそれってなると本当に統一感がない。

コードトーンがやはりかなり響いてくるので、コードを動かしてコードのボイシングで奏でる。
そうしたらうまくいくんじゃないかと。


まだなんもやってないので想像です。

ぼかろぴ~になりたい(*´ω`*)

やめとけ!( ゚д゚)



とはいってもボカロにロマンを感じますよね!

他方で、ボカロが好きでも音楽はできないという僕みたいな人もいると思うので、
ここまでやってきてよかったなと思うのを書きます。


①コードを覚える
コードをとにかく覚えてください。
導き出すなんて言うのは初めだけにしなくてはいけません。
暗記です。
ひたすら暗記。

掛け算の九九を覚えるがごとく暗記してください。
目をつぶってコードを早く弾ければ暗記したと考えて良いと思います。


②とにかく曲を作る
インプットだけやって曲を描かないならインプットする意味がありません。
アウトプットする→駄目だこりゃ→インプットするという方が伸びるかと思います。

勘違いしやすいのですが、
実践が基本なんです。
インプット(練習)が応用なのです。

試験勉強やるときに必ず先に過去問見ると思います。
バスケットなら、シュートの練習するより、まずはコートの中で走るでしょう。

運動や勉強と一緒です。

インプットする→曲を描かない→インプットする→インプットする→インプットする×100→曲を作る
理屈上、成立するのですが、これで上手くいってる人を僕は見たことがないので、
やめたほうがいいです。


③メジャースケールを全部覚える
これもコードと一緒です。
とにかく暗記です。

目をつぶって、全部弾けるようになるのをおすすめします。
メジャースケール全部覚えてて本当に良かった。



おわりに

最近少しずつ答えが出始めてるというか、
少しずついい感じになってきてるというか、
ちゃんと成果が出せたら、もうちょっとちゃんと書けるんですけどね。

個人的にはとにかく暗記だと思います。
暗記最強。

最低限の暗記をしないで、制作するのは僕見たくセンス☓ついてる人には難しいですね!
(でも、運のよさは255ですが(`・ω・´)シャキーン)


今になって本当に暗記の部分が足りてなくてどうにもならなかったっていうのが
身にしみてわかりました。(頭でわかっていたのですが・・・・・・サボり続けてきますた。)
多分理屈ではほぼわかってたんだと思います。
だけど、暗記してないから使えない。本当にそれだけだったのかもと思います。


因みに、ギターに精通してないので、間違ってるかもしれませんが、
ギタリストの人も鍵盤でやったほうが良いような気がします。
鍵盤の方が視認性がすごく良いので、分かりやすいんですよね!
白と黒で色ついてて見やすい(*゚∀゚)。


自分に向けて書いた文章ですね!
僕も暗記頑張ります(*´ω`*)。

ペンタトニックのメロディはダサいと感じてた。

ちょっと作曲してる方なら分かる人も多いと思うのですが、
所謂ペンタトニックのメロディってどう思いますか?

実は僕、ダサいと思ってました。
僕の感性で言うと、田舎臭いんです。
個人的には導音がたっぷり使われてる方のが好きで、
あの半音感があるから気持ち良いしかっこいいっていう感覚だったんですよね。
(;^ω^)



「思ってました」とあるので、
ここから反転しますw。




ペンタメロをダサく感じさせてしまうのは、
音符の長さ・音譜のリズム・コードかと思います。
(くどいですが、僕だけ感じてたのかもしれないのですが)

今の自分で把握できるのがこの3つ。
僕みたくペンタダセェって思ってる方(そうそういないかと思うのですが)は、
音符の長さ・リズム・コードをもう一度洗いなおしてみるといいかもしれません。

ペンタトニックだけの楽曲は3回程作ったことがあるのですが、
2回はボツw。アップロードすらしてないです(´・ω・`)。
(ミキシングまでやったのに、結局ボツ/(^o^)\)


メロディセンスが問われ、且つコードセンスが問われるのが
ペンタトニックメロディなのかもしれません。

ここまで言って、音源も何もないのも寂しいので、
一年ぐらい前の楽曲になりますが、
ほぼ、ペンタメロディのみで描いたものです。


音符の長さ・リズム・コードをもっと改善していくポイントが見られるかと思います。
(あんまり突っ込むのやめてね(`;ω;´)。泣いちゃうから。)






(´・ω・`)「まーでも……」

(*゚∀゚)「がんばらないと!」



今のニコニコ動画って「本気でレベル上げて物理で殴るしか無いんですよね……。」
勿論斬新な発想も有効なんですが、
基本的には「レベルを上げて物理で殴る!」これだけでいいっていう。

ほんとシンプルな動画サイトになりましたわ。

すごく気持ち悪いです(´・ω・`)

音楽のレベルアップって今までは、あ!そういうことー!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って言う感じで、
感じていたのですが、

ここ数日程?
なんかガッツリレベルが上がった気がします。

今までみたくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ではなくて、
なんかダメなところが分かる感じなんです。


今は、作曲してないんですが、
作るとどうなるんだろうっていう感じの((o(´∀`)o))わくわく感もあるのですが、
多分ダメだと思いますw。

なんていうか、ダメなのが分かるのですが、
それは今までと一緒なのですが、
どうダメなのかがちょっと理解度が上がってきた感じがしてます。

説明するの難しいです。

音の良さとか音量感に捕らわれなくなった気がする?
逆に音の良さとかは羨ましいなあとも思います。

うーんwむずかしい。

そして気持ち悪いw。

うーんwを連発してますね。



ああ、そうだ。
多分なんですが、
頭でわかっているのに、体が動かないって言う感じでしょうか。

だから、耳でわかってるのに手が動かせない的な。


多分、台湾のマッサージが原因なんじゃないかと思います。
とにかく頭グリグリやってと注文し、ひたすら頭のマッサージをしてもらいましたからね!

「すとろんぐ!すとろんぐ!」
「つよく~もっとつよく~!」
とお願いしてました。

来たぞ!台湾!!