初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

伝わる楽曲と伝わらない楽曲?

これ、もともとイラストを見てて思ったんですけど、
上手なイラストっていっぱいあるんだけど、
雰囲気が伝わってくるイラストと伝わってこないイラストがあるんです。

自分には手が届かないほど上手いんだけど、
ほしいとは思わないというか。


これは楽曲にも言えると思うのです。
めちゃくちゃうまいんだけど、ほしいと思わないっていう。
うまいけど、伝わってこないっていう。

難しいんですよね-。
ただ、これ初心者の頃はみんなで来てたりしてて、
つまり、やれてないんだけどやりたいことが伝わってるっていう曲だったり。
逆に、出来るようになってくると、やれてるんだけど、伝えたいことがぼやけてしまうという感じでしょうか。

端的に1曲通して伝えられるメッセージって一つなんですよね。
そのメッセージの雰囲気をちゃんと伝えられるかとか、そういうのとか。


勘違いしちゃいけないのが、
技法をテクニックを否定してるのではなくて、
テクニックはメッセージを伝えるための一つなんだけど、

テクニックが使いこなせる力と
メッセージを伝える力は
互いに影響し合うんだけど、
別のものということなのです。

だから、テクニックレベルがLv.10でも
メッセージレベルがLv.1だとどうにも惹かれないし。
テクニックレベルがLv.3でも
メッセージレベルがLv.20ぐらいだと、
いややりたいことは分かるんだけど、うーんw勉強しようかwみたいなwww。


両方共レベルアップしていきたいものですね~(*´ω`*)。
スポンサーサイト

Logicの利点

どうも、最近Logicはじめました。

自分が何故乗り換えたのかはもう少し先に書こうと思うのですが、
Logicの利点を書こうと思います。

①レイテンシーが少なくなった。
ピアノ自分で弾いてるんですが、ヒューマナイズした方がいいよって言われたことがありました。
タイミングがジャストすぎる?みたいです。
僕の場合、演奏技術がないので、そっちの方面かとも思うのですが。
Logicに変えてから笑えるぐらいジャストです。
自分でも自分が機械なんじゃないのかって思いました。

②付属音源が結構使える。
いわゆる生音サンプラー系はサードによりがちですが、
Logicはかなり使えます。
あと、音がかなり作り込まれてるので、誰でもプリセットでかっこいい音鳴ります。

③ドラムが優秀
僕は生ドラムはやっぱり自分で打ち込むほうが好きなのですが、
DTM始めたての方はフレーズに困りがちですよね。
かなり良いフレーズで叩いてくれます。
あと、一般的に音が良いです。
(僕の好みじゃないんですが、かなり使えるレベルです。ADやBFDと十分戦える)
逆に僕はLogicのエレドラの方が好きですw。

④ループが優秀すぎる
ずるいよ。こんなループ貼ったら誰でもかっこよくなるやんけ!
ずるいw。なんも知らなくてもループ貼るだけでめっちゃかっこいい。
Logic使って、微妙な曲かいた人は反省してください。使いこなせてなさすぎ。

⑤譜面Viewが意外と優秀
SONARは苦手ですからね(´・ω・`)。逆に良さももちろんあるんですが。


まとめると、好みさえ除けば総合的に使える部分が多いです。
この総合的に、つまり、総合音源としてっていうのが僕は重要だと思っていて、
マイナーな楽器とか自分があまり使わない楽器を購入するのって気がひけると思うのですよ。

毎回音源かってたらキリがないですし。
だから、使ってもさほどチープにはならないっていうボーダーを超えてるのが結構重要なのかなあと。
特に生音系。そういうのが揃ってるので、課金が少し減るかと。
自分が気に入らないとかこだわりがあるのだけ課金していけばいいDAWという感じですね。

SONARの場合は、ピアノがちょっとしょぼいっすね。
逆にチープで使いやすいシーンも出てきますが、大体がそうじゃないので。
他方、Logicでもピアノ音源は僕は別途購入した気もします。
Logicでもかっこいいピアノ音源はあるのですが、それより好きなピアノの音もあるので。

と言った具合に付き合いやすいDAWかもしれません。

大胆に且つ繊細に

少しずつだけど、いわゆる上手な人達が何やってんのかがわかってきたんだけど、
ざっくりとした部分では僕も背伸びして出来るの。

断言する。出来るの!

でも、細かい所、
リズム。
Aメロ→Bメロへのつなぎ。(Bメロからサビは意外と簡単だったりすると思う)
全体通しての楽曲構成。
フレージングの盛り上げ方。
ベース進行。
コード進行。
ジャンル。

すっげえ難しくて、手が届かんw。

もっとまとめると違和感のコントロールなんでしょうか。

違和感ってある意味スパイス的な要素があって、
有効に作用する場合もあるのよ。
それは良い違和感なんだけど。

大抵の場合は悪い違和感なんだよね。
この悪違和感を軽減するのは大抵の人は出来るんだけど、
一曲通してなくすっていうのは結構な技術で、
語弊恐れずに言うと、セミプロの人の楽曲聴いてても僕は結構感じます。
(アマのくせに生意気言ってすみませんm(_ _)m)

逆に全く違和感無しで描くのはじつは出来るんだけど、
楽曲をチープに感じさせてしまったり、聞き手が飽きてしまったりとか。

この絶妙なさじ加減。
微妙にやれば良いんじゃなくて。

大胆にそして繊細にっていう、コントロールが全く効かんw。