初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

たまにはきをぬいてゆるりとかいてみる

ファッ!!

どうも、橙色のダイです。

このブログを読むとは物好きですね!!( ˘ω˘)

先に良いこと?が一つ。
最近、仕事の営業時間変更がありまして、
ようやく体内時計が狂うことから開放されるかもしれないと思っています。

深夜になったり夕方になったりと変動すると、やっぱり気持ち悪いんですよね。
僕はどうにもなれなくて。
なんか変に元気なくて、はーっ(´・ω・`)ってしてるときは大体これな気がします。

長い間、朝まで働いてましたが、深夜に帰れそうです。
これは嬉しい!!ヤッター!

今年は色々ありましたが、
来年に向けて頑張る。

音楽はあんまりリリース出来てないので反省。
描いた曲は結構あるんですけどねw。
なんか出す気になれなくてって言う。
そのうち気が向いたら、アップロードしてみようかなという具合。

この辺は自分との折り合いなんだろうなーっと。
ただ作品を出さないと、クリエイターとしては死んでるので、
ぐぬぬぬとw。(;^ω^)

僕は完璧主義じゃないと思ってるのだけど、
多分、比較的完璧主義の傾向なのかなーとか、
だったらある程度のところで折れたりした方がいいのかなとか。

毎回100%出し切るようにやってるんですが、
制作してる最中でも
「ぐああああああ」「キェエエエエエエ」とか
言ってるんですよね。まーwあんまりうまくいってないw。

そんなこんな。

大体、外出する時は即売会とか、仕事に行ってるか、家にいる時はずっと鍵盤弾いてるか作曲してるかの毎日です。
これで良いのかと言われると、良くないのでw、
なんとかするんば。
1年ぐらい、成長が止まってるので、地道に頑張るしかない。


話変わって、
音楽はつまらなくないのですが、
その他、なにやってもなんか我を忘れないのでので、
なんか面白いことないかなあ。

こういう時期って誰にでもあると思うのですが、
僕は旅に行きたくなりますね!

比較的人が少ないところが好きです。
一度行ってみたい国はたくさんあるんですが、
砂漠に行ってみたいですねー!
あと標高の高いところ。

治安が良ければインカ道とか一人旅してみたいんですけどねw。
スポンサーサイト

きょくつくった

ん~w。いいんだか、だめなんだかわかんないw。

昨日、スイムしながら考えてたんですが、
なんか、メロとリズムと音感どーにかんねーのかなあ自分って思ってたんです。

気が付きました!!
それってぜんぶじゃん!!!/(^o^)\。

うーw。

悩ましいですね。
ちゃんと毎回アップロードしていくのが一つの指標なんですが、
どーにもためらってしまう。

因みにこれから歌詞とコーラスハモリそしてティック調整。


色々と、
正解がないのに正解を探してしまいます><。

うーwひーひーいってまつ

曲がかけそうでかけないw。

納得できるところまでいけるときもあればいけないときもあって……。
ひたすらボツが多いですw。

自分が苦手なジャンルや描いたことない曲調はやっぱ難しいですね~/(^o^)\。
手を伸ばすと逃げていくwそんな感じです。

自分用DTMメモ、超長いけど(汗)、今考えてること書いてみた。

【作曲】
凝りすぎないこと。
ただ、音譜が纏う雰囲気はここでしか作れないので、
ここでしっかり作ること。

★コードボイシング
★メロディ単体いち音が独自に持つ安定性と不安定性
★腰や頭やが動くようなリズム(ドラム、メロ、楽器リフ)
★楽曲の全体構成

ざっくりとした音色もここである程度やっとくといい。
後で、ピアノからブラスに直すとキツイとか出てきてしまうので。

コードボイシングは楽曲のカラーを決めて展開していくのに効果が高いが、
どちらか言うとリズムで展開を決めに入ったほうが聞いてる側としては
ノリが続いて聞きやすい。

コンペ構成のリズムは注意。
あのA→B→サビのリズム構成はみんな大好きだけど、
使う場合は超絶クオリティまで持っていかないとインパクトが逆に薄くなる。
「よくあるよね、どこかで聞いたことある」って言う感想をもたせるので、感動が薄くなるので。

また、アレンジ前に全体構成もここで決めたほうが後々楽。
アレンジする時に止まりにくくなる。



【アレンジ】
一番時間がかかるところだけど、
かっこいいかどうかが意外とここで決まる。
音色がかっこよければ、かっこいい。

自分の場合には柔い音をいれること。
はっきりした音はかっこいいが、全部が主張してくるので、
後々メリハリが無くなる。

★音色はきちんと作ること
★奏法をめんどくさがらない
★2番とラスサビとサビケツの工夫をしっかり凝らす
★ボーカルアレンジをしっかり決めること

音色はダサいのを選ばない。
わかり易い例は、スネアがダサいと全てが終わるのが物語ってる。

奏法も。特に、ベースとストリングスとギター。
意外とやらないのがシンセサイザーなんだけど、
シンセサイザーも奏法はあって、音が変わっていくこと。
プリセット使ってもいいけど、プリセットのツマミをきちんと捻ろう。
若しくはちゃんと自分で作ろう。
ピッチベンドで書いてあげるのも結構重要。
楽曲にシンセ取り入れてダサくなる理由がここをやらないから。
ちょっとやるんじゃなくてしっかりやること。



2番AメロBメロは鬼門だよね。
2番サビはぶっちゃけ歌詞を変えるだけでも、繰り返す安定性をとりに行く理由があるからいいけど。
変更方法は、リズムを変える、メロラインを変える、エフェクト、反対に1番AメロBメロを抑える等々。

ラスサビ、サビケツはしっかり。
読んでる方がいらっしゃったら、ここでちょっとアドバイスなんですが、
サビケツ描けない人多いです。
若しくはメロだけでサビケツ描くひと。
サビケツこそコードやリズムで演出しましょう。かっこよくなる。


ボーカルアレンジは早めに。
作曲にもかかってきますが、ボーカルの強さは偉大です。
簡単なフレーズでも聴き応え出てくるので。
単純にハモリだけじゃなくて、掛け合いとか。Uh,Ahとか。


【ミキシング】
音量上げないけど低音はとりに行くこと。
表現難しいけど、うるさくないけど低音出てる状態。

帯域はバッサリカットしない。(多分EDM系はオッケーなんだけど、やぱ生音系のばっさりカットは微妙なきがする。)
反対に帯域を被せるのをチャンレンジしていくこと。
帯域近い楽器同士でだったら音がちゃんと抜けるようにしつつも、一部の帯域を被せる。
特にLowとMidLowあたり。
このあたり楽器の分離感と調性しながら、この周波数帯に馴染みが出るように。
ついにマルチバンドコンプの出番かww。(今までよくわかんなくて使ってこなかったんですよねw)
必要性を感じてきた。


後課題としては、飛び道具的なエフェクトやミキシング。
もうちょっとパンチある感じにしたい。

リバーブも課題なんだよな……。

あと、自分の場合もうちょっとMidLowもっさりしていい。
削ってないんだけどなw、このあたりが楽曲のリッチ感関わってくる。


【マスタリング】
やっぱり音圧高い曲はたしかに大迫力なんですが、諸々犠牲にしてます。
以前はこんだけ音圧出てるのになんか抜けてくるみたいな感じがあったんですけど、
今はそんな感じがしなくなってきました。
だいたいどの人も潰れてます。

かなり高くてRMS-7、低めでRMS-12取れればいいんじゃないでしょうか。

最近わかったんですが、マスタリングで波形が潰れてもかっこいいのはミキシングがかっこいいからだと思っています。
なので、RMS-5を叩き出してるかっこいい楽曲が、RMS-10になるともっとかっこよかったりします(汗)。

悩んでる人は単純に
自分でマスタリングした楽曲をマスタリングする前の楽曲まで音量を落として聞き比べてみると、
何が犠牲になってるのかわかりやすいかも。
勿論、マスタリングの結果小さい音が上がってきてかっこよくなる部分もあるんだけど。

ただニコニコではあんまり考えなくてもいいかも。
いい曲は伸びてるし。ニコニコは逆にあんまり音圧関係ない気がする。