FC2ブログ

初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年07月
ARCHIVE ≫ 2018年07月
      

≪ 前月 |  2018年07月  | 翌月 ≫

じぶんめも

少しやることを変更していくので自分メモ分。

アレンジ
もうちょっとオブリガードを意識。
長いオブリガード短いオブリガード、
いわゆる楽曲の旋律的な部分やリズム感。
ここがはまらないと難しい。
オブリガードで喜怒哀楽のストーリー感をもっとつけること。


もうちょっと流行りの曲を聞く量を増やす。
→アレンジ部分中心に。
あと名曲系。
→作曲部分を中心に。


楽曲制作工程変更へ
①イメージ膨らまし。
②紙にイメージを書くこと。
③音作り。→必要とされる場合以外、チープな音はあまり使わないこと。
④歌詞→フルで作り切ること。
⑤メロとコードとオブリガード
⑥旋律とメロとコードだけでワンコーラス
⑦フルへ
⑧ミキシング
→出来るだけ数値を見ない。
⑨マスタリング

出来た!!(*´ω`*)



スポンサーサイト

ミキシングコツ、自分用まとめ

ミキシングの自分用コツまとめを置いておきます。
なんか毎度同じミスしてる気もするので……。

①楽器を録る上での残響のリバーブは
アレンジでの音作りで必ず終わしておくこと。
ミキシングの場合は、バウンスしてしまっていい。
音作りをミキシングで極力減らして、
全体をもっと見ること。

②ヘッドフォンでミキシングしない。
→細かすぎるミキシングをやりがち。
もっと広い目線でやるために、スピーカー使うこと。
→リバーブ残響のとり方をかなりミスる。
耳に直接音が来すぎてわからなくなる。

③レベルメーターを見てミキシングしない。
左右の音量揃える以外は絶対見ない。
全部耳で判断すること。

④ボーカルはちょっとでかいぐらいでちょうどよい。

⑤出来るだけアレンジの中で演奏されてる音源、
録音されてる音をメインに構成すること。
どうにも息遣いが感じられない音源は控える。