初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽理論を体得する ≫ コードを覚える練習方法ステップアップバージョン!(*゚∀゚)

コードを覚える練習方法ステップアップバージョン!(*゚∀゚)

今日は調子が良かったので、ブログもう一本更新しちゃうのです(*゚∀゚)。

コードを覚える練習は続けているのですが、
順番にルートをずらしていく方法だとどうしても左右スライドで覚えてしまいます。

おそらく理想はコードネームを浮かべたら手が自動的に動くって感じかと思います。

問題なのは左右スライドするのに脳のメモリーを使ってコードを弾いている場合が出てしまうことです。

そこで!!!!( ゚д゚)

アイディアが出てきました。

そうです。脳のメモリーを別なことに使えば良いのです。
Perfect4(完全Ⅳ度上)(半音5個ごとスライド)ごとにコードを弾く練習をしていきましょう。

頭のなかはP4を考えるのに僕の場合だと0.5秒使いますので、
その分フリーズします。
だから手が勝手に動かないと弾けてないことに気が付きやすいのです。

具体的には
C7→F7→B♭7→E♭7→A♭7→D♭7→G♭7→B7→E7→A7→D7→G7→C7

の順ですね。

同様にM7、m7や転回形もこの感じでやってみましょう。
慣れると意味が無いので、慣れてきたら今度は4度上ではなくて4度下とかですね!

なんでも良いんですが、脳のメモリーをほかのことに使いながらコードを弾くということで、
他のことを考えてても弾けるというのが、体得に当たるのではないかと考え始めました。

実際には作曲の他のことを考えながらコードを押さえられる練習ってことですね!




うおおおおおおおおおおおお!
スポンサーサイト

Comment

編集
橙さん、今晩は。がんばってますね!

コードは、読めるけど書けないって感じなのですが(?)
今までやってた半音ずつの移動は、発声練習の伴奏みたいだなと思って見てました(笑)
まあ発声練習だと三和音でやるのでちょっと違いますがw

4度ずつの移動だと下属調への転調っぽくて、より音楽的な練習になりそうですね( *´艸`)
これからもがんばってくださいー♪
2016年04月12日(Tue) 02:00
>>マロアさん
編集
高速でレベルアップするのですぅううううv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)v


うおおおおおおおおおおおおお(;゚∀゚)
2016年04月12日(Tue) 14:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL