初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOPスポンサー広告 ≫ サボりぐせのある僕がひたすら頑張ったものTOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ サボりぐせのある僕がひたすら頑張ったもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サボりぐせのある僕がひたすら頑張ったもの

今日はちょっとした自分語りを。

なんか練習が滞ってるなんて言えない


メジャースケール全部覚えたのが凄く良かったと思っています。
多分一番最初にやるべきはこれかなーなんて思います。

最初は自分なりに曲を作ってみればよいかと思います。
なんでも良いので。

そうすると、なんで自分が憧れてるボカロPでも作曲家でもアーティストでも
あんなにかっこ良く聞こえるんだろうとか思ってきます。


そこからなんですが、
その後まずやるべきはメジャースケールをすべてガチンコで暗記するところなのかなと思いました。
かぶっているのを除けば12種類で済みます。
この辺りは理屈云々考えずにひたすら暗記して、その後理屈をつけていくのが良いのかなあと思います。
言うなれば九九みたいなもので、とりあえず覚える。

そうすると意外と世界がひらけてくるのかもしれません。
僕は結構サボりぐせがあるのですが、これだけはかなりまじめにやりました。
鍵盤が近くにないときは、机の上で鍵盤なしで弾けるかとか自分でテストしたり。


メジャースケールをすべて覚えてるというのが
後々コードを覚えたり、コードスケールをやったり、その他にかなり補助してくれるので、
最初のうちは考えて、メジャースケールを思い出すのもありなのですが、
完全に暗記してしまうと後々楽になると思います(*´ω`*)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。