初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ 最近のミキシングマスタリングの悩み

最近のミキシングマスタリングの悩み

Ⅰミキシング
1.あんまり自分の耳が信用できなくなってきてる
メーターも大切なのですが、耳で出来るだけ調節するようにしています。
バランスをとるのだけは、プリセットやメーターだとどうしても間違うので、
耳で頑張ってるのですが、どうしても音量の調節を間違えたりすることがあります。
悩ましい。もっと集中して音量を聞こう。(騙されないように!)

2.ディレイ
ディレイなんですが、最近ディレイを聞くと何故か機械の音に聞こえてしまって、
少し懸念しています。
前はそんなことなかったのですが、ディレイのプラグインを挿すとどのディレイでも機械みたいな音を感じます。
この機械みたいな音っていうのがあまり好きではなく、ディレイ自体は使いたいのに機械感を感じ取り、
なんか苦しいです。

3.リヴァーブ
リヴァーブの音量感と言うか。
リヴァーブを使うと飽和感を感じます。
ミキシングでは2MIXでも奥行きを擬似的に再現できるように使用するわけですが、
この飽和感が厄介で、こんなに飽和感を出したくないのに、飽和感を感じてしまうという。

4.逆に良くなったこと
全体を考えてEQを使うというのが少しずつ理解してきました。
今までは個別トラックを見てEQを使っていたのですが、今はすべてのトラックを見ながらEQを使うっていうのが
意識できるようになりました。もっとうまく処理したい!


Ⅱマスタリング
1.ちっちゃくまとまっちゃう感じ。
こう小さくまとまっちゃう感じに、空間が狭くなるのが悩みです。

①現在のやり方としては
-2dbでマキシマイザーをぶつけて、この後EQとステレオイメージャーとかで、
マキシマイザーによって失われた空間を広くして、0dbまで再度ブーストし、
0dbにマキシマイザーで完全にリミッティングという手法をちょこちょこ試しています。

②僕もうまくいってないし、他の人もあんまりうまくいってない。
うまくいってるのは、メジャー音源だけな印象です。
インディーズや同人でもいるかもしれません。自分が聞いた狭い範囲の限りです。
何やってるんだろう、あの人達。ちっくしょおおおおおおおおおおお(小梅太夫風)
意外とマスタリングじゃなくてミキシングだったりして。

2.MS処理
①MS処理をすると見えない壁を感じます。
今までアニソンとか聞いてなにこれって思ってた感覚はこれなのかなと疑い中。
特にギターのリフとかすげー横に追いやって、ボーカルが真ん中にドヤっているあの感じ。
なんかかっこいいですあの感じ。

②流行り廃れはあるけど
個人的にミキシングマスタリングは流行を追いかける、ジャンルを追いかける
時代によってやり方を変えていけばいいと今は考えていて、
あの横に追いやる感じはかっこ良いな-と思います。


Ⅲ対策
1.前に説明した習得方法

①観測・認識→理解→実践→習得
だいたいこの流れで、観測・認識さえしてしまえば、実現可能であり、
理解すればやり方が分かり、
実践出来て成功すれば習得できます。

②現状、観測・認識はしているので、
次は理解なのですが、ここがなんとも……。

うーんw悔しい。

2.隣の芝が青く見える
実は僕もちょっとはいい線いってて、隣の芝が青く見えるのかなとも思います。
勿論まだまだ精進しなくてはなりませんが、この辺り正常な判断ができてません。
理解さえしてしまえば、もうちょっとまっとうに判断できるのになあ(´・ω・`)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL