初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ 自分に足りないところを思いつく限り(;^ω^)

自分に足りないところを思いつく限り(;^ω^)

もっともっと良い曲を書くために

どうしたらよいかっていうのを整理してみた。


できるだけ早くうまくなりたい。

①リズムの打ち込み方
②初音ミクの人間ぽさ
③コードスケールの選び方
④シンセサイザーの音色の作り込み
⑤SEの作り込み
⑥対旋律の入れ方
⑦ギターの音の作り方
⑧ギターそのものの演奏テクニック

とりあえず、5分ぐらいで思いつくので8項目挙がった。
それぞれに対策を。そして、数字は優先順位となってる。

①リズムの打ち込み方
→結構急務。そのためにドラムスティック買いました。
全体を通してリズムをどうするかっていうのがよく見えないのです。
そして細かいところもよく見えないのです。
なんとなくーでやってしまっていて、こういうリズムがいいなってなるとすっごく時間がかかる。
時間がかかるってやっぱり良くないことだと思う。

②初音ミクの人間ぽさ
歌もの作ってるのだから、上手にならないとね。
このへんは愛だ。

③コードスケールの選び方
こういうところがやっぱりレベルの違いを強く感じたり?
音楽理論勉強するのが一番センスを磨く近道だと思うので、
がんばろう!あとちょっとで広く浅く勉強し終わりそう(*´ω`*)。

④シンセサイザーの音色の作り込み
音色を自分で作るのもとっても時間かかる。
こういうのも早く作れるようになりたい。

⑤SEの作り込み
サウンドエフェクトの略です。
ここも基本から。自分でエフェクトを作って

⑥対旋律の入れ方
これきちんとやらんとマズイ。
ポピュラー理論ひととおりかじったら、こっちもかじりに行きたい。
曲の出来を強く左右する気がする。

⑦ギターの音の作り方
かっこいい音というか自分の好きな音作りがいまいちよくできないです。
ああいう音どうやって作るんだろう……。

⑧ギターそのものの演奏テクニック
要練習代わりに誰かひいてくれないかなあ~(/ω・\)チラッ。



もっと書く気ならもっと書けるけど、
増えすぎちゃうのでここでおしまい!


うー、多い!

けど、レベルアップ部分が明確にわかってるって良いことよね!!(*´ω`*)



↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL