初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ 鍵盤でコードを覚えるためのコツ

鍵盤でコードを覚えるためのコツ

どうも。初心者から始めるぼかろぴーです。

鍵盤である程度をコードを覚えて、「だいたい弾ける」ところまで言った後に、
その後、「弾ける」というレベルまでいくコツを書きます。
「演奏できる」と言う前のレベルですね!


よくあるのが、「だいたい弾ける」というところで終わってしまう場合です。
確かに、何となく弾けるのですが、完全に覚えきれなかったり、
いつもと弾く順番を変えると弾けなかったりします(´・ω・`)。

これを「弾ける」までに持っていくコツは、ドラムパートのリズムを聞きながらやることです。
うまくいかない場合は2小節とっても良いですし、いける場合は1小節、更にいける場合はテンポを早めたり。

コードをツールとして使うためには、他のことを考えながら、コードを使わなくてはなりません。
脳のメモリーをコードに割いてる場合ではないのです(`・ω・´)シャキーン。

メロディや曲構成に合うとか合わないとか、
若しくは次のコードを考えたりとか。


リズムを付けると、強制的に次のコードに頭が向きますし、
ビートを感じながらやるとよりコードとコードの関係も感じやすくなります。

僕の場合はリズムを付けるとすぐあたふたしてしまいます。(´・ω・`)

強制的に心理的に負荷をどんどんかけていきましょう。
練習が本番で本番が練習です(*´ω`*)。

一緒にコード練習してる方はぜひぜひ!

ドン タ ドド タ ド ド タ ドド タ ♪
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL