初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ ドンシャリってなんなんだろう?

ドンシャリってなんなんだろう?

難しいテーマなんですが、思ってることを少し。

ちょっと前に流行ったドンシャリミキシングなんですが、
僕はあまりドンシャリ好きじゃないです。
今の自分の流行りは中音域モッコリですね!

この中音域とか高域とか中低音とか人と定義がズレるのであまり詳細に指摘しませんが……。


このドンシャリっていう定義も難しいですよね。
個人的にシャリシャリしてればドンシャリかなあって思います。
例えば、BoAはもうドンシャリ中のドンシャリ。
曲は好きなんですが、今時のミキシングからは外れてる感じがします。
15年ぐらい前にもなりますしね。

100~300ぐらいの周波数がない感じがドンシャリ?に聞こえる???のかな?
よくキックの抜けを出すために(ベースと帯域を分けるとか言われるよね……)
(私的にはあまりカットしたくないです><。)
この100~300を削る時があるんですが、薄くなるんですよね。キック。
楽曲全体を考えてどうしようか悩みどころの周波数帯。
意外と耳に強く聞こえる1k~3kは逆に処理が楽に感じます。

個人的に難しいなあと思う場所は
30~50hzと
100~400hzと
15k ~20khzです。

30~50っていうのはぶっちゃけ自宅で聞きにくいですね。違いが出てるのは分かるんですがw。
違いは分かるですが、あんまり聞こえない。安いカナル式だと聞こえないので、あまりやる意味が……。
ライブやる人はかなり重要かもしれません。

100~400hzはもっさり感とリッチ感のバランスが……。
ここ足りないとスッカスカに聞こたりしますし、逆に多いともっさりしてるカンジがするんですよね……。

15k~20kは、違いは分かるのですが、比較しないとわからないのと、正直あんまり聞こえないです。
重要かもしれませんが、音楽があまり好きでない人に伝わるか伝わらないかで考えると伝わらないっていうの言うのが
僕の今の結論です。
(今の僕のテーマだと音楽があまり好きでない人にも、
良いなって思えるような曲を作りたいというのがテーマです)

楽曲やジャンルやオリジナリティや流行で変わるのですが、
今はこんな感じですね!

ミキシングは流行に乗るっていうのが意外と重要なのかなあと思います。
2016年も残りわずか、今はドンシャリは流行ってないと思ってるんですが、この記事を読んでる皆様はどうでしょうか?
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL