初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOPスポンサー広告 ≫ 今書いてる曲がミキシング入りました。TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ 今書いてる曲がミキシング入りました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今書いてる曲がミキシング入りました。

今書いてる曲がミキシング本腰入れて始まったのですが、
ここで自分の感想を自分のために記載します。

やっぱりなんかあと一歩足りないなあと思ってしまいました。
かっこいい曲になったと思うんですけどねw。

ほぼ不満はないのですが、
やはり自分の作曲能力と編曲能力が及ばないことにまたかーwとなりました(;^ω^)。

作曲の部分について書きます。
①メロディライティング
もう少しメロディをリズムにのせられたのではないかと思います。
またはリズムをずらせたのではないかと。
やはりメロディはリズムです。

これは最近の傾向として大分発展したんじゃないかなあとも思います。
ボカロの特徴の一つとして、メロディのリズムが面白いものが多いですよね。


②コードライティング
前よりだいぶコードを世界観に合わせてかけたのと、
コードをリズムからずらすというのが意図的にできるようになりました。
上モノのコードはリズムから少し離れたほうが今風でかっこいいですしね!

かっこよく難しいコードを使うというのはまだ出来ないですね。
やっぱり安牌きりたくなっちゃいます。
みんなが求めているコードとは違うコードを使って、それがかっこいいっていうのが出来ません。
うーむw。

③全体構成力
自分の曲を聞いて思うのですが、
僕は構成力については結構いい線いってるんじゃないかと思います。
自画自賛(`・ω・´)シャキーン。

感性的な言い方になりますが、
楽曲に静と動、緩やかと急な感じを出すのを意識できますし、感じ取れます。
ついついやりすぎちゃうんですが。

あとはもっと( ゚д゚)ハッ!とする展開を作れるようになりたいなあと思います。
もう少し良い意味での裏切りが多いといいのかもしれません。

④リズム
今回は結構リズムについてはよくかけたのではないかと思います。
ベースはなんかぐっとどこかで伸びる必要性があるのではないかとも思います。
ベース今度は誰かに弾いてもらってみようかな。
ベーシストの意識っていうのがまだイマイチ上手く掴めてない気がします。

ベースの微妙なリズム加減っていうのがよくわからないんですよね。


次は編曲について。
編曲はかなり悩んでます。
編曲って面白くなきゃいけないと思うんです。
面白くて且つ聞きやすい。

個人的な趣向で言うと、DTMでスリーピース構成はつまんないと思うんです。
各個人でとりあわせてのスリーピースは面白いと思います。
ただ、DTMっていう何でもありの枠組みで、録音して終わりはないでしょ-って言う感じでしょうか。
プレイヤーとしてのスリーピースは大好きですよ。

そういう意味で、強い音、面白い音、面白いリズムと音符の長さ、この奇抜さを持ちつつもキャッチーっていうのが
やっぱり苦手です。

更に、ミキシング部分が関わってくるのですが、
シンセサイザーの高い音をどうするかっていう問題です。

通常のバンド構成だと周波数帯で見るとどうしても10k~20kが落ちるんです。
最近は周波数で、なだらかにハイが減衰していくっていうのはあまり気にしていません。
ですが、↑これは、安定するんですよね。
10k~20kを用意に出すには、シンセサイザーで高い音を弾くと簡単に出ます。
ちなみにエキサイターやEQで10K~20kを補完しようとするとダサいです。
かと言ってシンセサイザーで10k~20kのフレーズを無理に入れてもこれまたダサい。

毎回悩みます(´・ω・`)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。