初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOPスポンサー広告 ≫ アナログってなんなんだろう……。(´・ω・`)TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ アナログってなんなんだろう……。(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アナログってなんなんだろう……。(´・ω・`)

ISA TwoといったハードやUAD-2のアナログシュミレート等色々持っているのですが、
アナログの良さっていうのは何なんだろうとちょっと整理がつきそうだったので、
ここにメモ書きしておきます。

語弊が怖いのですが、
アナログをマイナスだと言ってるのではありません。
(実際僕は使ってます)

また、
音源はデジタル。
デジタルの音をアナログ回路を通す→アナログ
デジタルの音をそのまま聞く→デジタル
とさせて下さい。

前にも書いたことが合ったのですが、
いわゆるアナログにすると音が劣化するように聞こえます。
若しくは機械っぽく(ロボっぽく)聞こえると言った感じです。

これはほんとに機械っぽい音なんです。
これがほんとに良い音なんだろうかと思いました。

何故ならデジタルの音と比べると明らかにデジタルのほうがきれいだからです。
デジタルのがリッチで滑らかに聞こえるんです。

ここで、他方、アナログの音を何度も聞いた時に、リバーブの音を思い出しました。
リバーブってハイの部分をよく削るんです。
僕が思う一番の理由は、リバーブが悪目立ちするからです。
原音に対して、残響がくっきりしすぎると残響が煩わしく感じるんですよね。


そう、アナログ回路を通すってことも、そういうことなんじゃないのかなって思いました。
残響ではないのですが、
特にカットではなくて、ブーストするときですね。
ブーストをそのままするとどうしてもちゃっちくなるのですが、
ブーストにいわゆるきれいじゃない音を混ぜ込むことによって、
結果きれいにブーストできたりとか。

また、ブーストする時はその分何かを削らなくてはいけないので、
その削る部分をアナログの音で上手くマスキング?出来たりとか。

何ていうか、はいそうです、言葉に説明できないんですが、
だからどうにかして説明したい(使いこなしたいから)のですが、

このアナログの音をどうやって取り入れるのかっていうのが
僕の中で結構葛藤が合って、難しいっす。(´・ω・`)

結果的に読めないんですよね(´・ω・`)。やってみないと。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。