初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ マスタリングについてのコツ

マスタリングについてのコツ

マスタリングってなんぞやって思いますよね!
今日は僕なりのマスタリングのコツを書こうと思います!!

【マスタリングって何?】
まずマスタリングなんですが、
マスタリングはまわりと音量を合わせることです。

CDで曲が変わるごとに音量が変わると困ってしまいますよね。

また、1曲だけ、ニコニコ動画にアップロードする場合でも、
まわりよりも音が大きいとうるさいのでブラウザバックされてしまいますし、
小さいと何か音があまり良くないのでブラウザバックされます。


【技術的にマスタリングってどうやるの?】
ざっくりいうと、
マキシマイザーを使うと音量を大きく出来るので
マキシマイザーを使います。

【マスタリングって難しい?】
安心してください。
大体、聞いてる側はわかんないことが多いです。
分かるのは作った本人とマスタリングをやった人ぐらいです。

異常に音が大きいや異常に音が小さいとかだと分かるのですが。

DTMerの場合は作曲編曲ミキシングに力を入れたほうが
楽曲の良し悪しに影響することが多いかと思います。
しっかりやりたいなと思ったら、自分の好みのプロに任せたほうが良いかと思います。


【マスタリングって何を判断基準にすればよいかわからない】
僕もこれはすごく悩んだのですが、


一つはRMS値です。
これ測定するソフトによって値変わらるので注意してください。
これをだいたい揃えます。

もう一つは聞いた感じです。
2曲を比較した結果聞いた感じ音量が同じぐらいか。
ボリュームで調節したいなと思わせないかどうか。
曲順でも印象が変わったりするので曲順も加味できるといいかと思います。

最後に、
これが表題のコツなのですが、
マスタリングした後の音源をマスタリングする前の音源まで音量を落としてください。

そして、マスタリング前の音源とマスタリング後の音源を聴き比べて、
聞きやすい方、かっこいい方がマスタリング後になるようにします。

大体の場合何もしないと、マスタリング後の音源のが圧倒的にかっこ悪く感じるかと思います。
これをあまりかっこ悪くならないようにするのも良し、
おんなじぐらいになるようにするのも良し、
逆にマスタリング後のほうがかっこ良いとできるなら尚良し!


色々高い機材や施設、若しくは補正プラグイン等たくさん出てるのですが、
使っても良いし、使わなくても良いし。
でも、マスタリングした時にマスタリング前より同等以上かっこよくなってたら、
それは上手く行ってるということだと思います!


必ず、マスタリング前の音源と音量を合わせて聞いてみてくださいね!
音楽って言うとすごく難しく考えてしまいがちだったのですが、
もっと普通に考えて上記の発想をするようになってから、
基準も出来たし、自分なりに成功や失敗が判別できるようになりました。

もし良かったら参考にしてみてください。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL