初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ これまで買ってきたプラグイン(音源を除く)を書いてみた。

これまで買ってきたプラグイン(音源を除く)を書いてみた。

思い出せるレベルで書いてく。
なので使ってる系とも言える。
なので、ホントはもっと買ってる(;^ω^)。


WAVES GOLD
大体何処にもあるので、もし自分以外の環境でも使える可能性がありそう。
あと、単純にモジュレーション系は結構いい。なんだかんだで使ってる。

VSC-2
迷ったらこれ挿してる。だいたい変にならない。
使用頻度高い。

SPL TransientDesigner
本当は音源を直すべきなんだけど、これで解決する時はこれ。
キック、タム、スネアその他諸々補正用。パーカッションが多いかな。
良くするというより、ダメなのを直す感じ。

LOGIC SpaceDesigner
基本リバーブはこれ。
細かい調整はしないです。(プリディレイとかその辺はやるよ)
勿論EQとかでのカットはしますが、
ほぼプリセット。

UAD Lexicon224
HallのAをこっそりかける感じ。微量。
なんかリッチになる気がする。

UAD 1176
それっぽくなる気がする。単純に好き。
現状スネアに100%の使用率。

WAVES VocalRider
実はここ最近使わなくなりました。
一年前はめっちゃ使ってたけど。
一定になるのはいいんですが、なりすぎちゃう。
ボーカルのダイナミクスがどーにもなんない時に使う感じ?
ボーカロイドなら無くていいかなとも思います。

T-Rucks Meter
事実上のフリープラグインのメーター。
めっちゃ使ってます。見やすいんだもんw。

UAD API560
使用頻度減りました。
使う時は使うけど刺さないときも多いです。
理由はよくわかんないです。

UAD LA-2A
使用頻度減りました。
アタック遅くてリリース遅いのでやぱ使うのに少し抵抗出てきた感じです。
サチュレーション?効果を期待して、使うことはあります。
これ使うと音がぐっと前に出てくるので。

LOGIC StereoDelay
ディレイはだいたいこれ。若しくは、WAVESのスーパータップ。
ディレイは見やすい使いやすいのを。
両方使いやすいです。

OZONE 5
ステレオイメージャーをよく使います。
マキシマイザーはほぼ使ってないです。
ステレオイメージャーとエンハンサー、いい感じだと思うんですよね!OZONE。

Pluguin Alliance Digital V2
ストリングス広げる用途で度々。ちな、V3出てますね。

肝心のEQなんですけど、これ自然にEQ確かにできるんですが、
なんか削れてない気もして、よくわかんないです。
それだけ自然な減衰とも言えるのかも?
みんな使ってるので優秀だとw。
あと、ディエッサーは結構使ってますw。

AOM InvisibleLimiter G2
好き。


こんなもんでしょうか?
出来るだけフェーダーでバランス頑張ろうってなってから、
ミキシングプラグインを挿す量が減りました。
若しくは音源差し替え。
他からお預かりした楽曲だとそうはいかないかもしれませんが……。



自分で作った質問コーナーw
痛いw

「たまにTwitterで見るけど、
ここまで買ってて、なんでDAW付属でOKなんて言うの?」

逆に言うと、買ったからなんですよね。
買った結果、自分の曲が劇的に良くなったかって言うとならなかったんです。

それよりか、プラグインの使い方とか、そもそもアレンジ作曲とか。
こっちのほうがリスナーの心に響きます。

「じゃあ、DAW付属だけでやってよ!」

いやですw。だって買ったんだもん(`;ω;´)。
使わないと損じゃんwwww。

という、こーゆー思考もあるのですが、
それに加えて、

この手のやつって迷わないんですよね。なので早い。
コンプは引っ掛けるだけだし、EQは周波数決まってるし。

あと、自分の中では、このプラグイン挿すと音がかっこいいって思うので、
自分がかっこいいと思う音でやりたいんです!
こーすればこーなるっていうテンプレもあるので、
そのテンプレからいまさらわざわざ離れる必要もないですしね。

なので、お金節約したい人はDAW付属で僕はいいと思います。
もともと、誰かに響くような曲を描きたいっていうのがあって、
これらがなくても誰かに響く曲は作れるのですから。

説得力があるのは、
作曲の腕、アレンジの腕、ミキシングの腕、演奏の腕で、
これは音楽を作ってない人に、伝わると思うのですよね!

でも反対に興味がある人は買ってみてもいいかと思います!
実体験だとLA-2Aがそうでした。
音がガッツーンって前に出てきた時は、
うおwこれだよこれwってなりましたし。
逆に今は前に出ればいいわけじゃないなwって思うようにもなりましたしw。

また、思いの外、買うと楽です。
自分に言い訳しなくなりますし、このコンプはこういうものなんだ!!って思えれば、
そのコンプを使うだけで、予測できるし。

いちいち、レシオいくつなんだろう?、アタックは?リリースは?ニーは?ってやるのって大変ですしね。
それを先ずはコンプの代表格で覚えるのもいいんじゃないかなって思って僕は使っています。
(因みに、僕なりにアタックリリース気にしてますよ……。難しいけど><)





なんか難しくてここから僕の想像なんですが、
所謂プロの音源聞くと変な膜が貼ってる感じがするんですが、
それをプロのエンジニアさん以外で出来てる方を見ないんですよね……。
あれ、なんなのw?感じるの僕だけですか?
すごく感覚的な話なんですけどね……うーむw。
(全部が全部じゃないんでしょうが、音量バランスって言う回答を頂いております。
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!難しい……)

逆にミキシングに出してる曲でも、なんか違うなーって思うときもあるので、
ただの好みの問題かもしれないですね!

まあこれからも精進してまいります~。
よっろしく~~~~(*´∀`)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL