初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ ミキシング練習の仕方が上手く掴めない

ミキシング練習の仕方が上手く掴めない

練習の仕方っていうのをきちんと考えないとやっぱ上達って難しいと思うの。そこを自分なりに考えてみた。

よく経験を積めとか出来る人のを見て学べとか、勿論それはそれであってる。この場合、上手くなる場合とならない場合があって、これをきちんと踏まえないと、見てるだけ、上手くならない場合になってしまう。



こんな日記を書きだしたのも、ミキシングをもうちょっとうまくなりたいなあと思って、どうやったら上手くなるかっていうのを考え始めました。
ミキシングとは音の整理とかをしたりします。



もっと話を簡単にしますね。

【僕がしたいこと】
音を自分の耳で聞いて、音同士がぶつかってここ濁ってるなっていう箇所を突き止めて、対処したいのです。

【現状の問題点】
観測ができても認識と理解が出来ない。

ミキシングエンジニアという方が自分の耳でぶつかってる所謂音が団子になっているところを突き詰めて対処してることを観測しています。
(こうやって文章に起こせてますからね。)

然しながら、僕は音が団子になっているという認識が出来ません。
(直ってからあー前より全然良くなった気がするといった具合です。)
加えて、認識ができないから、原因もわからないし理解も出来ない。


つまり、見て学ぶっていうのが出来ないんです。
だって、認識できないんだもの、見れるわけがないじゃないw。

更に耳なので、視認する「見る」はあまり活用できないですね。
具体的になにを聞いているのかがわからない。
どこに集中しているのか、意識の向け方がわからない。


【問題点の解決】
多分これ、自分が良いと思うエンジニアの人に、なにを聞いてるのとかをどんどん突っ込んで聞かないとうまくならない気がする。
エンジニアがなにを認識しているのかを僕が突き止めないと、練習のしようがない。

しかし、ネテロ会長みたく、1万回正拳突きを続ければ、何かが見えてくるのかもしれないですね。


【まとめ】
とにかく認識がしたい。認識までいけば、理解まで行けそうな気がする。
僕は体たらくだから、有効な努力だけしたい。
因みに後天的に獲得できないものの可能性はある気がする……。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL