初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOPスポンサー広告 ≫ モニタリングスピーカーTOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ モニタリングスピーカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モニタリングスピーカー

ずっとヘッドフォンでミキシングしてました。
ATH-SX1aというヘッドフォンです。(`・ω・´)


ただ、このところ限界を感じていたのです。(;^ω^)
確かに、自分のミキシング能力、聞き取る耳自体の力はまだチープなのは十分理解しているのですが、
自分の楽曲を見て、格別6k以上の箇所に意識が全く向かないのです。
一応周波数自体は聞けるのですが。


アレンジで選んだ音源が悪いのか、そもそも作曲でそのレンジが出てないのか、そういうのもあると思うのです。
しかし、ただひとつ言えるのは、環境が悪くてレベルアップの妨げになるのは嫌。そう思ったのが購入の意志を固めました。
発表の場はネットなので、みんなだいたいヘッドフォンかイヤホンで聞くんだろうから、スピーカーなくてもいっかとむりくり今まで自分を納得させてたんですけどねw。

ツイッターでもそんな発言したら、フォロワーさんからスピーカー無いとやっぱり厳しいと思いますという意見がちらほら。
混ぜるとかバランスとかそういうのはやっぱりスピーカーなんだと思います。


そして、その後スピーカーじゃなくて、ARCシステム2を購入しましたw。
( ゚д゚)

スピーカーをちょっと嫌がってた理由はボーカロイドの歌声がモロに外に聞こえるのが恥ずかしかったのが一番なのですがw、スピーカーのセッティング(リスニング環境の構築)が自分でできないからです。
ARCシステムはそれを補助してくれる装置です。
自分の耳より文明の利器を信じていくスタイルです。( ゚д゚ )

各DTMerから喜びの声が上がってましたしねw。



そして!!!3月中にはスピーカーを導入しようと思います。
候補はこちら。
①YAMAHA MSP5
②YAMAHA HS5
③RCFのAYRA4


ネットの情報、知り合いの情報、また、風の噂等々、ソースは様々ですが、まとめてみました。
なお、僕はまだ試聴していないので、あくまで人聞きです。

①YAMAHA MSP5
DTMerのスタンダード。
とりあえずこれ買っとけば、問題ナッシング。
しかしスタンダードとなった理由の一つとして、同価格帯がなかった。
つまり対抗馬がいなかったとも言われている。

②YAMAHA HS5
これからのスタンダード。MSP5より安い。
低音はちょっと聞きづらいとのこと。
ハイはしっかり聞けるらしい。
安さと品質で、今後のスタンダードになると言われてるモデル。

③RCFのAYRA4
多分、他のモニタリングスピーカーの比較とかのサイトには掲載されてないと思う。
が、めっちゃ良いらしい。
MSP5持ってる人がAYRA4に乗り換えても良いな-と言ってた。

うーん迷う!w

これより上のランクは、高すぎて手が届かない。
あと、自宅で使うので、大きい音は出せない。


全部試聴して決めようと思います。
個人的にはハイで決めようかなあと思ってます。

そもそもの購入のきっかけはハイの処理とかリヴァーブの処理とかの上達なので。


ただ、ぶっちゃけモニタリングスピーカーって出音がフラットでなければならなくて、僕の耳はその出音がフラットかどうかなんてわからないんだよなあ。試聴意味あるのかなw。(;^ω^)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。