FC2ブログ

初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP未分類 ≫ 丁寧なリズム・きれいなリズム

丁寧なリズム・きれいなリズム

こんにちは!

今日は打ち込みのリズムについて
思うところがあったので、
整理がてら書いてみようと思います。

最後まで読んでも、
結論が出てません。
まだ、????な状態。


生ドラムを打ち込むにあたって、
やはり、マウスでポチポチリズムでグリッドぴったりだと
どうにも味気ないというか、ノレないです。
マウスでポチポチしてもいいのですが、
あとからticをいじって微調整したり、
もしくは元から手打ちをしたり。

良く、プリセットのMIDIデータやLogicのドラマー
そのままでゴリ押ししてるのも見かけますが、
あまりよろしくないことが多いです。
楽曲とリズムが合ってないっていう。

拍上はあってるのですが、このドラマー曲聞いてないよねみたいな、
印象を少なからず受けるわけです。
(この辺りの感覚を掴むのはなかなか難しいところなのですが・・・)

自分も結構この辺りはなかなか悩んでいて、
よく、ドラマーにドラムを叩いてもらって、
それを眺めてますw。


この手の話は殆ど表に出てこないけど、
かなり重要な部分で、
問題はそれをどうやって自分のワークフローに取り入れるか、
全部は難しくても少しでもプラスが出るように動けるかなのですが。。。



少し話が脱線してきた。。。
そろそろ本題に入ると、
上手いドラマーの再現ポイントはなんなのか?です。


アプローチ方法は(語弊を恐れずに言うと)
①パーフェクトタイムのグリッドからズレて人に寄せる方法
②リアルタイムな下手な打ち込みから、上手い人に寄せる方法

があって、個人的にはどちらでも良いのですが、
今回は②の方法です。



そこで躓いた点は、丁寧なリズム・きれいなリズムでした。
うーんw伝わるでしょうかw。

っていうか、上手いドラマーって自分が聞いて思うのは
どの辺りなんだろう?
丁寧なリズム、きれいなリズムって感じさせるポイントは?


例えばなんですけど、
スネアロールもそうだし、2拍3連もそうだし、
普通にキック4つ打ちもそうなんですけど、
おそらく自分が上手いって感じるドラマーさんって、
ダイナミクスコントロールとかっちりとしたリズムなんですが、

このかっちりとしたリズムってDAW上簡単なはずなんです。
だって、グリッドに合わせればいいから。

でも、全てグリッドに合わせると途端にダサくなる。
還元すると、ドラマーじゃなくてDAWを感じる。

考えられるのがそもそもかっちりとしたリズムはグリッドとはさほど関係ないんじゃないか説。
(もちろん、合わせには入るよ。でも、「かっちり」のフィールは感じない)

次に考えられるのが、グリッドではなくて、音と音の間に秘密があって、
ある意識でもって、かっちり・丁寧なリズムに聞こえさせるなにかがある。

むずかしいですねー!

人っぽくするのはさほど難しくないのですが、
上手いドラマーの打ち込みにする意識の向け方が難しいです。
もしくは具体的な打ち込みのワークフロー。

聞いてわかるレベルなら、Recすれば終わりなのですが、
DTMerなので、これを打ち込みで自分でも打てるよってところにならないと、
意味がないので。
スポンサーサイト



Comment

編集
難しいっすよね...個人的にバンドスコアコピーしてメロディとキックのmidiを同時に表示するとか良いかも?ですね。
歌もの上手いドラマーってメロディに合わせてキックのパターンを繊細にカスタムしてる印象あります。(あとメロディの方も縛られてて完全に自由ではない)
あとフィルは実はそんなに入ってないとかも感じます。
まぁ色々考えてますが、正直自分も本当に分かってるかは...(白目
2019年04月07日(Sun) 18:07
No title
編集
tkさん
上手なドラマーさんの音源もらうのもけっこう大変ですからねー。
謎は深い。
2019年04月08日(Mon) 12:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL