FC2ブログ

初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP未分類 ≫ クオリティとか作曲とか

クオリティとか作曲とか

ガタンゴトン!電車でひまぷ。

DTMerのはなしね!


クオリティを頑張って自分なりに追い求めてきたのですが、
まとめ。

●プレイヤーの腕が一番重要
●録音が完成形をみてやれているか録音時に音を作りきれているか
●音量バランス、空間系の埋め方

これぐらい。
ミキシングプラグインより、
音源良いのを買って、
その音源をどう演奏するかの比重のほうが
クオリティは圧倒的に上がる。

とあるミキシングコンテスト見てたのですが、
違いわかりますよ。でもそんなに違うかどうかって
言われると正直変わらない。いや変わるけど。
ミキシングって原則そもそも個性出すところではない部分でもあるし。

特にコンプマキシマイザーかけ過ぎの歪みに気づく人は
皆無なんじゃないかと思う。

話ぶっ飛ぶけど、マイク、テープ、コンソール、ケーブルでEQエキサイターすると自然。通すだけってやつ。

あとあと、ダイナミクスがない音、歪が混じった音源が出すぎてて一部の製作者のぞいて殆どの人がわからない。
日本に千人いない気がしてる。
自分ももともとわからなかった。

費用対効果で言うなら気にしないほうが良いのかもしれない。


作曲
構成をみてリズムを決めると
メロディがもう少し定まりやすくなるのかもしれない。
作り始めにフレーズを捕まえたり
サビ作るなら自由にどうぞって感じ。

コードはリズムや構成の雰囲気から選べば良い気がする。
アボイド気にしすぎ問題が自分の中にあったけど、
意図的でない濁りにならなければさほど気にしなくていい。

コードが重要じゃなくてコード進行が大切。

Ⅳ→Ⅴ→Ⅵmはやるなら露骨にやってw
ただ、一時期よりだいぶ減った印象。
今聞くと結構古く聞こえるよね。

自分も使うときはノスタルジー求めてやるのかも。

ジャンル理解は重要なんだけど、
ジャンルのリズムにのせてそれなりに書くと
作曲的にアイディア的につまらなくなりがち。
こうあるべきっていうのは難しい。バランスが。


キャッチーって人の心をつかむけど、
人の心を動かさないよね。

すごくきれいなトラック、
どこかで聞いた懐かしいあの感じって
やっぱり感動はしないなって。

もう少しこのあたり整理つくといいのかも。


アレンジはもうちょっとべんきょうしてがんばりまー。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL