初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOPDAW(SONAR Platinum) ≫ SONAR PLATINUM ピアノロールのズレ 対策あり(*゚∀゚)

SONAR PLATINUM ピアノロールのズレ 対策あり(*゚∀゚)

※2015-04-09現在の話です。今後どうなるかはわかりません。
(Ver:21.2.00BUILD21x64)
もし僕と同じようにイライラ(♯^ω^)してる人がいたらなんかのヘルプになるかもと。
いつもいろんな人のブログに助けられているので。


そして先に言っておきます。
対策自体は簡単ですので、これを理由にSONARのアップグレード・購入の妨げにはならないと思います。
大丈夫!!!SONARは出来る子だから!!!!

みんな!SONAR使おう!!!!(*゚∀゚)





本題に入ります(;^ω^)。


なんかネット上で騒いでるの僕だけなんですけど、
これ本当に僕だけなんだろうか……。

SONAR使ってる人はわかると思うんだけど、Alt+6でピアノロールウインドウで作業する場合があると思います。
僕は他のDAWを使ったことがないのでわからないのですが、SONARのスマートツールが活躍するとても重要なステージだと思うのです。

とりあえず画像を見て欲しい。
ピアノロール2


D♭に打ち込んでいるのに左の鍵盤の方はE♭と表記が出ているのがお分かりだろうか?
次にB♭に打ち込んでるのに鍵盤のグラフィックの方にはC4。

辛いのは、音は鍵盤の表記のほうが鳴りますw。自分ではD♭に打ち込んでるつもりなのに、返ってくる音はE♭……。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(♯^ω^)。
イライラする!

よく見ると、右の鍵盤のグラフィックと実際に打ち込むエリアのシマシマのグラフィックがズレているのがわかります。
今回は全音のズレですね。(この間は完全4度ズレてました。)


既にTASCAMさんには報告済み。
なお、僕が電話した時はこの症状を把握してない模様。
(ということは、僕だけなのかな……)


このままじゃイベントにも間に合わないので自分で色々やってみた。

対策は簡単で、ピアノロールのウインドウを消して、Alt+6で立ち上げなおしてみてください。
直らない場合もあるので、直るまで続けて下さい。数回程度。
すると、何事もなかったようにズレが直ります。

因みに、毎回必ずズレるわけじゃないです。
たまにズレます。一応すぐ直ります。
既に打ち込んだデータがズレるわけじゃなく、新しく打ち込む場合に、ズレによってキーのダイアトニックから音が外れるのですぐ気が付きます。



本音を言うと、SONARの不具合なんてあんまり書きたくないんですよね……。
これでSONARやめようとか思われて、SONAR人口減って困るの自分だし。
ただ、本当はSONAR使いたいけど、僕と同じ症状にみまわれて、他のDAW起動するとかいう人もいるかもしれないので、思い切って書いてみました。

他のDAWは他のDAWで別な何かを抱えてるでしょうし、SONARだけじゃないと思うんですけどね!!

ここまで書いておいて、この症状、僕だけなのかもしれませんが、
同症状にみまわれた場合は是非試してみてください。
スポンサーサイト

Comment

編集
僕も同様の理由ですごく悩んでいて、同じ境遇の方がいらっしゃりとても安心しました!
いつ改善されるんでしょうね……?w
2016年12月16日(Fri) 19:05
Re: タイトルなし
編集
僕も同じ境遇の人にあえてうれしいですw。
2017年01月05日(Thu) 18:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL