初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ 歌ってみた 初心者さん 必見情報(*゚∀゚)

歌ってみた 初心者さん 必見情報(*゚∀゚)

歌ってみたやってみたい人はたくさんいるんじゃないかな。

僕は歌が下手なので、歌える人は羨ましいです。

僕は音楽初めて2年経ってないそんなレベルですが、わかったことが少しあるのです。
多分、熟年音楽やってる方と、これから音楽始める方と丁度中間的な位置で見られるんじゃないかと思って書いてみました。

ミキシングは難しいです。
ほんとに初心者さんがやるには至難の業かと。歌と曲を合わせるのはすぐ出来ると思いますが、それを混ぜ混ぜして違和感ない感じにするのは結構大変です。チョチョイのチョイでやったとしても、丸一日潰れます。気合入れればそれこそ何日もかかります。

なので頼む方は例え無料であっても、それなりに準備してあげると受けてもらいやすいかもしれません。

今回はスタジオ録音は外して、自宅で録音する場合のみです。



①録音環境を最初に言おう
コツはオーディオインターフェイスを持っているか、マイクを持っているかです。
ここでお断りを受けてしまうかもしれませんが仕方ありません。
マイクはダイナミックマイクかコンデンサマイクかを言いましょう。製品の名前を伝えるのも良しです。

②録り直しするかどうかを言おう。
録り直しをお願いされた時に、突然出来ないってならないように。

③歌についてレッスンを受けたことがあるかどうかを言おう。
ボーカルのトレーニングをどのくらいの期間受けたことがあるとか、若しくは合唱部に在籍していたかとかでも良いです。
ピアノを習った事があるでも良いかもしれません。

④過去に歌った作品があれば承認を得た後に聞いてもらおう。
いきなりファイルを送りつけるのも良くないと思うので、聞いてもらえそうなら聞いてもらいましょう。

ここまでやればそんなにトラブルはないと思います。

なんでこんなことを言うのか?
趣旨を説明しますね( ^ω^)。

①録音環境を最初に言おう。
→スマートのフォンのマイク、ボイスチャット用のマイクでは、周囲の音が入ってしまったりします。
その周囲の音を削ぎ落とすことは可能かもしれませんが、手間ですし、そぎ落とせない場合も多々あります。
削ぎ落とした結果ボーカルの音が変わってしまうこともあるかもしれません。

→オーディオインターフェイスがないと本来合うべきタイミングに合わないで録音される可能性があります。
タイミング修正は出来ますが、非常に時間がかかります。修正がものすごく辛いです。


②録り直しするかどうかを言おう。
→どうにもこうにもならない時は録り直すしかありません。音を外しすぎて歌ってしまった箇所とか。
強く歌いすぎて音が割れてしまったとか。
もしアップロードするなら音痴な歌じゃ嫌ですよね!作品そのもののクオリティを上げるにも必要です。

③歌についてレッスンを受けたことがあるかどうかを言おう。
→カラオケでしか歌ったことないです><っていう人でも歌が上手な人もいます。逆に、自分が上手いと思っていても歌が下手な場合があります。(僕みたいに(;^ω^))
レッスンを受けたことがあるなら、自分がどういう歌を歌ってるかっていうのを認識できる人だとは思うのですよね。
だから、どこまで話が通じるのかっていうのを把握するためです。

④過去に歌った作品があれば承認を得た後に聞いてもらおう。
実際に作品を見てもらえれば、色々とわかります。
僕みたいなペーペーでも、この人は歌を録音したことがない人だなあとか、プロだなあとか、歌が本業じゃないけど歌手活動もしてる人かな、とかわかります。

また、逆に言うと、僕だと過去の作品が良すぎた場合、お断りするかもしれません。
僕だと、その依頼してきたボーカルの人の期待に応えられないからです。
相手をがっかりさせてしまいますし、やったところで使いたくないって言われてしまえば、無駄ですからね。



ちょっと厳しいことを言ってしまったかもしれませんが、
スムーズにやりとりするならと、思いついたことを書いてみました。

勿論オーディオインターフェイスなくてもやってくれる人はいると思いますし、僕もやったことがあります。
ちゃんと事前にお話を伺ってOKしました。
歌が身近に録音できる世の中でそれは素晴らしいことですが、それ以前に相手との同意を取る上でというお話です。


きっと、録音とかしたことないけど、歌が好きだからやってみたいっていう人はたくさん居て、ミスマッチが起こっちゃう場合って知識が足りなさすぎてしまったりだと思います。

どういうのを買えばいいの?ってなったらいろんなお勧めブログが乱立してると思いますので、そちら見てください。
安いものなら、2万円ぐらいで揃います。

あと、歌を練習する上で、自分の声を録音して聞くというのはすごく大切です。
カラオケのみの方は一度自分の声を録音して、自分で曲に合わせてみると良いです。
どこを外してるかとか分かりますし、逆にイケてるやん!!って思えれば自信にもなります。(*´ω`*)

↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL