初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP台北編 ≫ たいぺいぺーい(*゚∀゚) 台湾旅行①

たいぺいぺーい(*゚∀゚) 台湾旅行①

成田から桃園空港におりたった。




南国でくっそ暑いと思っていたが……


くっそあつい。(´;ω;`)

この時点で既に帰りたいぐらい思い始めていたのだが、
すげえ美人な人が中国語を話しながらさっそうと俺の横を通り抜けた。




暑さに負けちゃいけない、そう思えた。





とりあえず、バスに乗って台北へ向かう。

台北についた。
暑い。

とりあえず、宿を探す。

実は飛行機が遅れていたのだ。もうすぐ日は落ちる。
駅について、俺はさっそうとPCを取り出し、宿情報を検索しようとした。
いつだって勝負は情報戦である。
情報を制する俺は宿を制す。

高価できれいな部屋に泊まろうが一泊は一泊。
普通Hotelに泊まろうとすると2000NTぐらい取られるもんだが、
ドミトリー(相部屋)に泊まれば500NTぐらいなのだ。
500NTは大体1500円ぐらい。(NTはニュー台湾ドルの略)


ジャパンマネーにブイブイ言わせる時代は終わった。
確かに、現在でもある程度ブイブイできるのだが、ここは謙虚さを忘れず、質素に旅行したい。
(けして、お金がないわけじゃ、な、ないんだからね☆)







早速駅でWifiを拾って検索しようと試みる。



10分後……(;^ω^)





何故かWifiがつながらない。(´;ω;`)




初日に野宿は嫌だ。
それしか頭になかった。
とりあえず、バックパックは重いし、もう汗だらだらだし、よくわからない。



ピコーン!
「パリイ!」


人間窮地に陥ると頭が働くようである。
ブラウザにキャッシュが残っていることに気づき、なんとか住所だけ突き止める。

だが、閃きまくると全滅フラグなので、さっそうとフラグを折って、このまま宿を見つけたい。
野宿したとかそういう武勇伝はいらない。
とにかく、シャワーを浴びて、エアコンガンガン効いた部屋に入って、ポテチ食べながら、アニメ見たい。



台湾の住所って結構しっかりしてて、ちゃんと住所通り追える。
しかも、なんちゃら道路みたいな道が書いてあって、
日本のようになになに町とかではなくて、道から割り出せるのだ。




一時間後……



見つからない(´;ω;`)。
長安西路っていう道路まで来たんだけど、どこにあんだよおおおおおおお。

その後更に一時間、色んな台湾人にあっちこっち教えてもらえるがみんな違う方向を挿していくスタイル。


話を聞くこと5人目。ちょっと待ってね的な何かを言われる。

???

「そこ曲がって右だよー。」
出てきたのは日本語を喋れる青年で、どうやら場所を知ってる具合。
ナイスイケメン。よくやった。宿イベント確定である。








幸い宿も空いていて、お金を払ってドミトリーへ。


きっとエアコンの効いた部屋でビールを飲みながら、
一緒に観光行きません♡?的な出会いが俺を待っているんだ。(*´艸`*)

楽しい台湾ライフの始まりである。








ドア開くと、

ガチャ


















俺1人かよっ


↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。

次へ進む     前に戻る
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
 前途多難な旅路になりそうかなっと思ってましたが無事第一ステージはクリアって感じですね(*´ω`*)

 初めて行った場所で迷子とか思いがけないアクシデントになると不安ですよねw
 「このまま俺迷子になって一生家に帰れなくなるかもしれないorz」みたいな経験があるオイラからしたら一人海外旅行は怖くてたまりませんw

 んー次回ぐらいには素敵な台湾ライフが聞ければな~(o^^o)
2014年07月23日(Wed) 20:28
No title
編集
次回はGの話でしたw。
すみませんw。\(^o^)/
2014年07月31日(Thu) 03:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL