初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ これまで1年半DTMやってきて

これまで1年半DTMやってきて

少し僕のことと今までのことを書こうと思います。

エレクトーン小さい頃にちょろっとやりました。
でも楽しくやってるぐらいなので、Gとか言われたらソシレかな?なんて思うぐらいです。
少なくてもクラシックは全く弾けないですし、チェルニーすら弾けません。(今でもw)
なので、指は全く動かないっすねw。

ギターもちょっと憧れて買ったのですが、3曲ぐらいコピーして終わりました。
レッチリのスノーを止まり止まり弾いたのを覚えてますw。

なので、音楽自体に抵抗はなかったっていう感じ。
この抵抗がないっていうのが大切なのかもしれませんが、演奏技法や音楽的知識は0と言って差し支えないかとw。
スケールやキーすらほとんど理解してませんでしたから。
おたまじゃくしは数えれば読めるよ!!そんな感じ。



ふとしたことで好きなコトやろう!!って思って、それがたまたまボカロだった。
恥ずかしながら、ボカロに夢を感じたんですよね。
知らない誰かと繋がって作品ができていくってすごく夢があると思います。
あとTell Your Worldがめちゃめちゃかっこよかったw。


そして、作曲が始まります。
一番最初の頃どんな気持ちでやってたかなんてあんまり覚えてないんだけど、
最初に完成した時は涙出るくらい嬉しかったの覚えてるwww。

でもそんな中どっか不満はあったんだけどね。
なんか市販のCDぽくならないとか。

因みに一番最初に書いた曲はこちら↓↓




今はこれ↓↓




前に描いた曲を蔑むつもりはないけど、まあよくここまで来たなとは思いましたw。
(実は今聞くとそんな悪くないやんともちょっと思ったりw)
逆言うと時間かかったな-……。
もっと簡単かと思ってました。曲を作るのって。

聞くと簡単そうなんですけど、実際作って見る側になってホント大変だったw。
全部一人なんですよ……。
作曲・編曲・ミキシング・マスタリング。やっぱどれか一つ欠けるとクオリティが一気に落ちるので、辛いですwwww。

しかもアレンジのところとかは、その楽器を知らないとやっぱりちょっとなんだかなーってなりやすいです。
ドラムとかベースとかはなんとなく打ち込んだだけだと違和感出やすいですね。
最初は違和感の戦いでした。(今もですが……w)

ミキシングは、まずコンプとかEQとか何?みたいなwww。
特にコンプなんて指しても効果全くわからなかったですし、なんか音小さくなってる(;^ω^)位な感じでしたw。

マスタリングはいまでも ん?ですがw。
でも自分で頑張るようになってよかったと思います。

その他、動画にするために、動画制作できる人とか、素材のイラスト描いて貰える人とか探したりとかも。


途中、機材購入のため、半年間仕事オンリーの時もあったので、
多分実質1年ぐらいだと思ってるのですが、

一応今思う感想を述べます。
これから初心者からDTM始める人に向けて。















やめとけ。( ゚д゚ )クワッ!!















嘘ですwww。
どういう曲を作りたいとか、どのレベルまで持って行きたいとか、によって変わってくるかもしれませんが、
僕の場合はアニメのOPぐらいまで持って行きたいでした。
だってかっこいいじゃん!!どうせだったらかっこいい曲がいい!!
そう思ってしまったんですよね……。

僕はこの1年での実体験でしか語れないのですが、
前提は所謂アニメOPとかニコニコ動画トップの人たちとかに追い付くのが前提として、
とりあえずわかったこと。

①メッチャ金かかる
②メッチャテクがいる
③届かないなんかの領域があった
④逆に

①メッチャ金かかる
まず機材だけでも彼らに近づけましょう。
テクニックはなかなか追いつかないので、機材だけでも追い付きたい。
こちらはある程度頑張れば……(`;ω;´)何とかなりますからね。
(勿論スタジオレベルまで行かなくても、それなりなものを揃えてこうということです。)
特に音源。楽器弾ける人はそれがものすごい武器になります。
僕は弾けないので丸腰です。( ゚д゚)

②メッチャテクいる
まずギター5年やってましたとか、小さい頃からずっとピアノやってますとかそういうの除外しますね。
この人たちはDTMは初心者かもしれないですが、音楽は経験者です。
そういう人は、ある程度音楽に精通してるので、それをDAWにどう落としこむかです。

僕みたいなDTMも初心者且つ音楽も初心者は結構キツイと思いますw。でも、一応一年でここまでは来れる。


そして、初心者さんに必見情報。この認識を間違ってはいけません(`・ω・´)シャキーン。
ここメッチャ重要だと思います。
DTMは一般向けになりました。
それは価格的にですね。一般の人でも手が届く金額になっただけです。
楽曲を制作するのはこれまでと変わらないので注意です。

DTMerは基本一人で完パケします。
なので、楽器で言えば、ドラムのフレーズを知ってるとか、ドラムらしくするにはとか。
ジャンルで言えば、EDMらしくするにはとか、ジャズっぽくするにはとか。
その他、覚えることが沢山あります。
ミキシングとかもそうですね。


③届かない領域
ギターとかは出来るなら演奏してもらっちゃったほうが早いです。
これからギターを5年勉強して、そのあと、DTMでーなんてやってたらそれこそおじいちゃんになってしまいますw。
出来ないところは補完してもらいながら、っていうのが理想。
奏法や音作り等々、その楽器の専門パワーを貰うだけでめちゃくちゃ曲がかっこよくなります。

僕みたいなぼっちは全部一人ですが(´・ω・`)。


④逆に
今回の曲のONEGAIなんですが、全部打ち込みです。
なので、楽器を演奏して録音したものはないです。
でもまあ、それなりに聞けたんじゃないかと!!!
(そりゃ専門にやってる人からしたら打ち込みかな?ってすぐわかると思いますがw)
僕もそうだったのですが、打ち込みってやっぱダメなのかななんて思った時もありますが、やっぱり打ち込む腕です!!!
(そりゃ演奏してもらったほうが楽?だしかっこ良くなるんだけど、)
諦めずに頑張りまっしょ~~~~(*゚∀゚)。

因みに今回のドラムは全部自分でフレーズ作って、自分でカチカチ打ち込みました。
タイミングをビミョ~にずらしたり。

そして、自分では足りないところとかは認識できているので、あと3倍ぐらいサクサク上手くなれます。
僕の今の課題は練習方法ですね。自分と上手な人とで何処に差があるのかは認識までいけていますが、理解できないんです。具体的にどういう処理をしてるのかとか、どの処理が足りないとか。
だから、確固たる練習方法が未だ確立できてない感じです。
ゆっくり上手になるなら、あんまり気にしなくてもいいと思いますが、早く上手になりたい!

今後ドンドン新曲もアップしていくので、応援よろしくお願いします(*´ω`*)。

↓少しでも楽しんで頂けたらぽちっとお願いします(*゚∀゚)。


追記

最初の曲でイラスト描いてくれたMinecoさんには頭下がる思い。
色々アドバイスとか励ましてもらったりとか。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL