初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*) ≫ きっくきっくきっく

きっくきっくきっく

キックに限った話じゃないんですが、
音に対してどう意識をも使って結構大切な気がするんです。

今まで、キック(ビートをドッドッって刻んでる音)は正直それっぽく聞こえればなんでも良いやって思っていたんですよね。

でもこれじゃいけないな-と思い、
キックをひたすらやっていたのです。

今でも迷うのですが……。

ただやった成果はあって、キックは今まで一つの音って思ってたんですけど、
凄く色んな音が鳴っていたりします。
高いパーン!って音や、低いドン!っていう音や、同じく低い音でドゥーンっていう音とか。

そうやって聞き分けるように意識できたのが一つ前に進んだ感じがします(*゚∀゚)。

コンプレッサーに突っ込んでドゥンドゥンってやればいいやっていうだけじゃなくて、
この辺りの音を強調して、こっちは抑えてとかやってみたりすると良くなったりするのです。

特に生ドラムのキックというのはすごく埋もれやすいので、注意が必要だなあって思いました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL