初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類

あたりまえのことをあたりまえにやる

普通に考えるって僕の中では大切なことだと思っています。

みきしんぐっていうと、
なんか特別なこと知らなきゃいけないと思うのってあるけど、
実際にやるとなると至って普通というか、普通に考えるとこうなるよねって
言うのが多いです。

帯域が被ってる→楽曲にアコギ足したら、ベースが聞こえなくなった。
って言い換えたら、なんだ、ベースが聞こえるように、アコギ周波数削ればいいのかとか、
アコギの音量下げようとか、そんなことで。



んで、最近思うのは
あたりまえのことをあたりまえにやるっていうのは
いがいとみんなできないし、できるひとは良い思いができるということです。

例えば、作曲で身を立てたいとおもったら、
年100曲とは言わなくても50曲ぐらいはかくのは当たり前なんじゃないかとか、
ジャンルを増やしたいと思うなら、一ヶ月に5曲ジャズの曲をかいてみるとか。

すごくあたりまえなんだけど。


なのであたりまえのことをあたりまえにやるようにがんばろうとおもいます。


音楽の学習法とかは現在さほど悩まなくなって、
やっただけリターンがくる状態になったので、
たぶんこれからがたのしいはず!


アウトプット中心にいんぷっとがんばってこー!!


こんとろーる!

楽曲が上手に作れるかどうかって
色んな要素があると思うのですが、
最近自分が思うのはコントロール力なのかなって思います。

知ってるとか聞いて分かるとかだと
まだだめなんですよね。
再現性。

①世界観や聞いている人へのプレゼンテーションのコントロール力
②調性のコントロール力
③音色のコントロール力

自由自在に操るには一生かかって足りるのか……(汗)。

コードは然程選べない

批判を食らいそうなタイトルですが……。

コードをある程度勉強して思うのは、
やはりコードは然程選べないです。
歌メロメロが先行してある状態で、
ある程度、見知らぬ他人がきいて、
なんとなくいいなあって思ってもらうのを
前提としています。

選べても、多くて3つ~5つぐらいでしょうか。

ちょっと閉鎖的な幹事ですが、
実質自分の感性でいうと
1個~3個が限界。
ある程度流れを決めて、ある世界観がある場合は、
殆どの場合一つに限定される印象です。
(何処までコードネームを細かくとるかにもよりますが、
便宜上一小節で1~3つぐらいでしょう)

考えるべきは、その瞬間瞬間のミクロのコードより、
マクロ的なコードの流れかと思います。

メロディのキャラクターで確かにそのメロのインターバルは重要なのですが、
コードの面でいうとマクロの流れをどれだけ意識するかが、
人にイメージを伝える印象になるのではないかなーと思います。

例えばAメロの入り方なのですが、
①IM7→Ⅶm-5→Ⅲ7→Ⅵm
②Ⅳ→Ⅲm→Ⅱm→Ⅰ
とで、
印象はかなり変わると思うのですよね。
もっとマクロの見方をして楽曲全体で捉えてもいい。

このときに
IM7→Ⅶ7(#9,♭13)→Ⅲ7→Ⅵmをとるのかは
メロディの問題でもあるし、然程っていう感じです。
(勿論変わりますよ……)でも、メロディにベストなのを選ぶ以上
選択肢がないとも言えるっていう印象。

変に奇をてらう必要性はこの頃無いのかなって思います。
それよりかは他で奇をてらうほうが効果が高い印象。

加えて、①と②でどっちがいいかと言われたら、
メロディだし、それ以上に楽曲全体の世界観に会うのを選ぶべき。
それだけで、無駄な個人の思い上がりをなくせて、良い楽曲になるのかなと思います。

僕よりコード凝りまくる人は多分少数派になるのでしょうが……。

簡単に人の意表をつけるのがコードなのですが、
塩梅は難しいですね。過度にやると嫌われるのは間違いない(;^ω^)。

世界観やメロディを活かすコードでありたいものです。

良い音とはなんなのか?


きょうついったーで、ふと作って載せたのですが、
実はちょっと理由があって、
今日ようやく良い音っていうのがわかったんです!

最近は必要以上に悩むことは少ないのですが、
(新ジャンル始めるときはめっちゃ悩むよw)
良い音っていうのがいまいちよく分からなかったんですよね。

良い音とはズバリ自分がかっこよいと思う音なんです。
そして周りがかっこいいって思ってくれる音。
プロっぽい音。
なんじゃそりゃwって思うかも知れませんが。

音はわかったので、後は実践できるかどうかですね……。
音源を揃えられるのかどうか……。←ぶっちゃけここで勝負が決まる。
真似できるかどうか……。

今後、闇雲にミキシングしなくて良さそう。
完全に目指す音があるというか。

RMEのインターフェイスなのか
Shure1840できいてたからなのか
新しく音源をかったからなのか
よくわかんないんだけど、
なんかふとわかりました。

音いいね、悪いね、っていうのは聞けばわかるように!!
あとは自分ができるかどうかや~~~~!

がんばるでーーー!

384,400のコード

 

ごめん、忘れた……。
いつもメモあるんだけど、なくした/(^q^)\

楽曲出したらコードのブログ書いてるから、
残しておくつもりだったのだが……。

一応、
【Aメロ】
CM7(9) G(♭13??) /B  B♭(9,13) A7(♭9,♭13) Dm7 D♭7(9,13)???
だった気が…… 

マヂ無理……マリカしょ……ブォオオオオオオ!


……アッパーですよね!!!(小並感)

ちがう、ちがうの!
この曲は歌詞が良いの!

月からのらぶそんぐなんだよ!!
会いたいとか愛してるとか連発してないでしょ!!!


この曲書いたのはかなり前で、多分1年前ぐらいになっちゃうんですが、
確か去年の超マス終わったあとぐらいだった気がする?


今回は声が好評ですね!!
OИEちゃん自体が歌がうまいのですが、
プラスアルファでミキシングのボーカル処理です。
(ボーカルは3ヶ月前ぐらいにやりました。)

味噌なのがリバーブ!!
多くの方が素の声をそのまま前に持ってくるんですが、
あえてちょっと引いた遠い音を前に持ってくるんですね!!

そうすることで歌ってる感が出るんです~~~!
三 ( 卍^o^)卍ドゥルルルルル

勿論ぐっと前にくっきりはっきり出てるのもかっこいいんですが、
ケースバイケースですね!

ピッチはよほどうまく調教できる方以外はあまり弄らないほうが自然です。
またダイナミクスも極力一定のほうが無難。
「単純な」音量を大きくしたダイナミクスってあまり意味を感じないです。
人だと音量を大きくする際に多分力んだりして声色や声を張る感が付加されて、
それには意味があるんですが……詳しくわかんねぇ/(^q^)\
(歌詞とかを踏まえたのなら意味があるけど、人間っぽくっていう意味では)

私的に貰ったやつはコンプに突っ込む前に僕はフェーダーでなおしてしまうので。
コンプにひっかかることが少ないです。
このあたりの塩梅加減は難しいですが……。

ボーカルっていう楽器がどういうノイズを発してるかが、
もうちょっと僕もわかればなあ……と思います。
このあたりはこれから要修行。


あと、リバーブは慣れないとお風呂っぽい感じになったり、
ディレイだけでいいや!ってなったりするんですが、
ぜひリバーブを!きもちいいいいいい(*´Д`)。