初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

TOP ≫ CATEGORY ≫ 音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*)
CATEGORY ≫ 音楽成長のちょこっと日記(*´ω`*)

しゅぎょうちゅうなんですが、きょくがかきたい。

自分の曲を作るって楽しいですよね!

でも、自分の範疇で自分の曲を作るのって結構早く作れるんですが、
やっぱそれだとつまらないので、なんかちょっとだけ新しい要素ややったこと無いことがやりたいですよね。

ご依頼とかは完成度の問題があるので、
出来るだけ自分の範疇で一番いいものをお渡しするっていうのがあると思うのですが・・・。
僕は結構ご依頼でも楽しいです。(あまりやったこと無いのもあるかもしれませんが……)

はー、もっと時間とって曲が書きたいなあ。
とまあぶろぐかいてるひまがあったらやりまつw。



後メモがてら。

ちょこちょこ最近書いてるのですが、
最終的な完成度の問題。

完成度を上げるにはが結構整理されてきたので。
感覚ですが、%表示してみます。

①作曲
②アレンジ(フレージング) 20%
③アレンジ(音色・Rec) 30%
④アレンジ(構成) 20%
⑤ミキシング(飛び道具的処理) 10%
⑥ミキシング(音量処理) 20%
⑦マスタリング


①作曲は入れるとなんかイメージつかなくなるので外してます。
それと、めっちゃパーセンテージ締めちゃうので。
また、完成度というより、素体の良さなので、楽曲のポテンシャルだと思うんですよね。
なので今回は外しました。
⑦マスタリングはミキシングしっかりやればそのまま伸ばせばいいじゃんと思うので、外してます。

となると、楽曲の完成度って、ほぼアレンジで決まるんですよね・・・・。
ミキシングが重要じゃないってことじゃないです。
感覚としては30%ぐらい。

この辺忘れちゃいけないなーと。
音色かっこいいってだけで、かっこいいです。
かっこいい音だなって思ってダサい( ゚д゚)って思うこともあるんですけどねw。

どっちが大切とかの議論ってこの辺り意味が無いと思っていて、
両方頑張らないとダメ。
片方によりすぎてもダメ。
僕の場合はミキシング寄りになっちゃうので注意かも。
お金かける比率は間違ってるな・・・うんw。(だってすきなんだもんw)

ごはんセットで、お米がまずくてもダメだし、
お味噌汁がまずくてもダメで、
両方美味しくないと、このごはんセット良いね!!ってならないよね。

でわでわ、ばいなら~~~(*゚∀゚)ノシ。

りば~ぶ!

ちょっと残響について。

リバーブの違いがわかりにくいっていう方は多いと思います。
僕もそうですw。

端的に聞いていて気持ちのよい残響ってなんなんだろうと。

私的には選んでるものがいけないのと
うまく調節が言ってないのかもしれないのですが、
スペースデザイナーのリバーブは少し苦手です。
と言うか、なんか扱い方がよく・・・。

プリセットからタイムと部屋の形状で選び使います。
後は所謂デンシティやプリディレイとかその手の値を。
そしてかける量を設定。
更にローパスで、ハイを削ります。キンキンザラザラするので。

ただ、それでもなんか個性強い??というか、キンキンと言うか。
なんか原音から音がかなり変わってくる感じがしていて。
特に返ってくる残響が比較的しっかりしたものが多い??
んーよくわからーんw。
滑らかに感じないというか。

単純に僕の周りの方でLOGIC使ってる方は僕より音が硬い方多いです。
僕も硬め大好きなんですが……。(カッチカチやぞ!!……ふ、古いか???)

私的にはもうちょっと混ぜたい、滑らかにしたい。

確実にわかるかどうかって言われると正直ビミョーというか、
違いが出てくるのかどうか結構謎なんですけど、
ここは思い切ってプラグイン買ってみようかと思います。

というわけで、
UADから4つ!

ひとつめー!

●オーシャンウェイ
→リマイクでアンビエント調整用途。
最近フルオケ聞いたのと音源を少し買って思ったんですけど、
あー所詮DAWなんだなって。
レコーディングした音(くっそwwwレコーディングしてる時どうせアウトボード使いまくりなんやろおおおおお)には
敵わないなと。
僕はDAW中心ソフトウェア音源中心なので、こういうのを音作りでガシガシ入れてみようかなと。
聞いた感じだとコンボリューションリバーブで似た感じは作れたんですけど、
正直似た感じなんですよね。嘘くさい。

腕が足りてないなら足りてないんでしょうが……。
(オーシャンウェイでも嘘っぽさっていうのはあるのかもですが……)

この辺は楽器そのものの鳴りの問題のが大きいでしょうが。

●ピュアプレートリバーブ
ずっと買おうと思っていたので、
聞いた中では一番好きなプレート。

これも選んだプリセットがよくないのかもしれないのですが、
今まで使ったプレートリバーブがやっぱなんか好きじゃない感じ?
EMT140よりこっちのが好きかも。

●ディストレッサー
LA-2A挿してる箇所でなんかちゃうなーって思ってるところに差し替え用途。
光学式でチューブブーストらしい?LA-2Aの特有さちゅれーとほしくないときが結構あるので。


そんでもってラスト一個
超迷ってるwwwwwwwwwwwww
候補はAPI2500(コンプ)かAMS RMX16 Expanded(リバーブ)



API2500はマキシマイザー前に刺そうかと。
ぶっちゃけ僕マキシマイザー前にコンプ挿さないことが多いです。
理由は挿さないほうが良いことが多いから。
ただAPI2500はさした時が良いことが結構合ったんですよね-。
他のバスコンプは結構無い方が良いなって思ってしまったんですが……。

なので欲しくなりました……(汗)。

AMS RMX16 Expanded
よくわかんないんだけど、このルームリバーブ、ホールリバーブがめっちゃ良く聞こえる。
スペースデザイナーだと結構主張してくる感じがするんですが、コイツはそんなに主張してこないというか、
なんか優しい???
はじめから削れてる感じ??
スペースデザイナーで頑張って真似ようとしてハイ削ったり、勿論設定は一緒に出来るだけしようとしたんですが、
なかなかうまくいかず……うーんw、なら買ってしまえ!っていう。

勿論ジャンル用途あると思うので、スペースデザイナーのほうが良いなって思うところはあるんでしょうが。

ちょっとした講座???

ブラックフライデーもそろそろ終わりですね。
一部だと終わってるし。

単純に今までDTMやってきた感想。

腕は置いといて。

DAWの付属音源ですぐれてるのはLOGICです。
個人的には中の中が揃ってる。

総合音源はLOGIC買えば要らないのではという。
専門音源でこだわりたいところは買えば良いのではって言う。

特に生音を外すならLOGICでかなりいい感じまでいける気がします。
アップルループと単純にエレクトロ系の音が好みですね。
ドラマーも素晴らしいですが、生ドラ音源はきちんと加工しないとダメです。
ちゃんとコンプかけて、生ドラ音源自体の設定もしっかり詰めないと。

LOGICも含め他のDAWも、ブラス、ストリングスはサードと比べると少し厳しい感じな印象です。
(全部が全部細部を検証はしてないですが……、あw酒の勢いでブログ書いてますよwwwwこの時間なんでw)

ディストーションギターは現状、生録りを薦めます。奏法がやっぱり追いつかない。
ベースも正直言うと、生録りなんですが、それ言うとドラムもなので。

シンセサイザー系は腕。
プリセットが豊かな新しい音源やプリセット販売を買ってもいいですが、
ある程度の知識は必要かつ腕。
楽曲に調整必要ですし、やっぱり聞いてて、この音あってないよね?プリセットそのまま持ってきただけなん?
っていうのは感じます。きちんと楽曲に合ってればOKですが。

個人的な考えですが、
コンプ系はやはり趣味だと思います。
こだわり。

大体のコンプレッションがDAW付属で役目自体は全うできるんじゃないかということと、
あとは楽出来るっていう感じ。
僕がサードコンプ買うのも楽なんですよね。イメージまで操作しやすいっていう。
代用は出来るけど、そこまでの到達点が早いっていうのと、買ったやつは使うのでどういう感じになるかなっていう
イメージが出来る感じ???

ちょっとまとめると、
やはりこの辺りは鉄板でつまらないですが、

リズム>音譜>音色>ミキシング>マスタリングかと思います。
聞いてる側に伝わるっていうので。

リズムはほんとに伝わります。
難しいのですが、ぶっちゃけリズムさえ良ければかなり聞けるんですよね。

音譜もむずかしい。
まず間違ってないかどうかが大切で。
それがスタートで、その後、音譜やハーモニ-で楽曲の雰囲気がものすごく変わるので。

音色もよく伝わりますね。
語弊がありますが、良い音を鳴らすだけでかっこいいです。
なんの工夫もなくとも、アコギ生音できれいな音がなってるだけで、超かっこいい。

そしてミキシング。
この辺り、一瞬伝わりにくいのですが、
実は結構伝わってるって考えています。

アレンジ的なミキシングもそうですが、
音量感を一定に保って、なおかつ原音を崩さないっていうのは
やはり腕かなーと。
リバーブ操作やコンプ、EQもそうですが、やぱフェーダーバランスでどれだけ頑張るか。
私的には、ミキシングで楽曲の印象が変わります。
こもりすぎてると萎えますし、フェーダーが狂いすぎて、EQ補正が強すぎても、うーんwっていう。
シグネイチャーシリーズ良いのですが、あれを適切に使ってる方は、
無くても多分上手いんじゃないかなと。聞いてそう思いました。


マスタリング!
こちらは、本来の楽曲間の音量揃える意味じゃなくて音圧だけでの感想なんですが……。
ニコニコ!!絶対もうちょっと下げたほうが良いって。
確かに音圧じゃなくて音量聞いちゃうのも分かるんですけど、
ニコニコユーザーでも、単純に音量操作してリピートしようって層は結構いると思います。

音圧も作品なので、下手に下げなくても良いんですが、
ちょっと僕は萎えちゃいます。
聞いた時にミキシングの方で聞きたかったなあって思う瞬間結構有りますもの。
曲はめちゃくちゃかっこいいのに……っていう。
RMS-9~8を僕は狙いますが(それでもちょっと高い……)
-5はやり過ぎ感っていうか、破綻部分が聞いて取れるので。
この辺りは、作ってる側しか伝わりにくい部分かもしれませんが……。

もしやるなら、出来るだけミキシングで潰すのをすすめます。
マスタリングで潰すとかなり破綻するので。

というわけで、
もしブラックフライデーで買ってみようかなって言うなら、
まず音源ですねー。
音色の時点で、ある程度出来上がってるとミキシングで無理な操作しなくても済みますし。

最近少し考え方が変わったのですが、特にリバーブ、残響は、自分の曲で最後まで自分なら、
アレンジで詰めたほうが良いんじゃないかと思います。
マイキングは難しく僕は結構さっぱりなんですが……。

原音自体はテクノロジーの進歩もありかなり良いんですが、
残響がどうなのかっていうのが関わってくる印象?

今はそんな感じ!!!????

そんかんじでがんばってますwwwwwwww。


りばーぶ!

結構早い段階からリバーブってすごく重要っていうの気がついていたけど、
どう処理していいか分かんなくて、悩んできた。

リバーブはほんと難しい。
一応数値は少しいじれますが、
残響を自由自在にっていう感じではないです。

リバーブはセンドが基本なんですが、
オリジナルも大切だなって思います。

これまで残響はあとから付けたほうが良い派だったんですが、
全然音が残響に乗らないというかやぱちょっと無理くり感あるんですよね。

表現難しいけど、例えば、ドラム音源。
あそこまでリアルだったり迫力合ったりするのに、少し無理くり感、感じたことある人居ないでしょうか?
嘘っぽいっていう。

リバーブはそれよりもっと顕著かなって感じです。
逆に言うと後付の音源に慣れすぎたのかもしれない???

オリジナルのリバーブつまり残響も一緒に取られたものってほんとにきれいなんですよ。


なので、作曲過程としては2つなんですが、

①リバーブをあとから付けて曲に合わせる。
②もともとついてるリバーブを曲に合わせる。

どちらもマイナス要素があるんですが、
②の方が実は簡単で良い結果になる事が多いんじゃないかって思いました。

もう少し詰められたらリバーブについて書いていきたいですねー!

おんげん!

まとめて後で書こうかと。

ブラックフライデーいかがお過ごしでしょうか?

音源はやっぱり重要かも。
課金すべきはこっちかなーと思った次第でもある。

テクと音源は切り分けて考えるべきかも。
テクの方が重要なんだよ。

でもベクトルが違うというか。

デモ曲だと、ハーモニーや曲の良さが音源の良さと勘違いしやすいので、
私的には単音鳴らしたり、奏法チェックしたり、操作性確認したりで、
そちらでチェックすべきかと。

やっぱ曲になっちゃうと曲が良いとよく聞こえちゃうんですよね。

マキシマイズの音量がでかいほうがかっこよく聞こえちゃう不思議とちょっと似てるかも。
実際、うるさいから音量を適正に下げるとダサくなってるとかある、そういう傾向と似てるかも。

そんなかんじ!

ロングトーンがコツなんかな。