初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

1月終わりました!

1月終わっちゃいましたね!

あっという間に過ぎてくので、色々やってかなくてはなりません。

今年こそはたくさん曲描きます。

多分!

良かれと思ってやってたこと?

基本的には相手のことをできるだけ考えたり、
思慮を巡らせて、こうなのかなあなのかななんて、
やるのですが、

やはり自分が良いと思ったのが正解なのではともおもう、
シーソーに揺れています。

いろいろ考えて、違うと思ったけど
自分が良いと思うのが相手も良かった場合が増えてきたからです。

どうなんでしょ……。

と言ったことを最近考えています。
うーむw(´・ω・`)

ここのところ暗いですねw。

アナログってなんなんだろう……。(´・ω・`)

ISA TwoといったハードやUAD-2のアナログシュミレート等色々持っているのですが、
アナログの良さっていうのは何なんだろうとちょっと整理がつきそうだったので、
ここにメモ書きしておきます。

語弊が怖いのですが、
アナログをマイナスだと言ってるのではありません。
(実際僕は使ってます)

また、
音源はデジタル。
デジタルの音をアナログ回路を通す→アナログ
デジタルの音をそのまま聞く→デジタル
とさせて下さい。

前にも書いたことが合ったのですが、
いわゆるアナログにすると音が劣化するように聞こえます。
若しくは機械っぽく(ロボっぽく)聞こえると言った感じです。

これはほんとに機械っぽい音なんです。
これがほんとに良い音なんだろうかと思いました。

何故ならデジタルの音と比べると明らかにデジタルのほうがきれいだからです。
デジタルのがリッチで滑らかに聞こえるんです。

ここで、他方、アナログの音を何度も聞いた時に、リバーブの音を思い出しました。
リバーブってハイの部分をよく削るんです。
僕が思う一番の理由は、リバーブが悪目立ちするからです。
原音に対して、残響がくっきりしすぎると残響が煩わしく感じるんですよね。


そう、アナログ回路を通すってことも、そういうことなんじゃないのかなって思いました。
残響ではないのですが、
特にカットではなくて、ブーストするときですね。
ブーストをそのままするとどうしてもちゃっちくなるのですが、
ブーストにいわゆるきれいじゃない音を混ぜ込むことによって、
結果きれいにブーストできたりとか。

また、ブーストする時はその分何かを削らなくてはいけないので、
その削る部分をアナログの音で上手くマスキング?出来たりとか。

何ていうか、はいそうです、言葉に説明できないんですが、
だからどうにかして説明したい(使いこなしたいから)のですが、

このアナログの音をどうやって取り入れるのかっていうのが
僕の中で結構葛藤が合って、難しいっす。(´・ω・`)

結果的に読めないんですよね(´・ω・`)。やってみないと。

音量について

ちょっと聞きたいのですが、
ミキシングの音量感(音圧じゃないよ)、即ちフェーダーのバランス取りってどう意識してやってますか?

バランスという面で適正音量という正解がある一方で、
音量を上げるとかっこいいので上げがち、
反対に下げ過ぎになってしまうのを防ぎたいのです。


キックの音を中心にするというのが基礎でもあるのですが、
キックの音の大きさをとるのって結構難しくないですか?
一瞬ドン!ってなって終わりなので。

(バイオリンとバイオリンを全く同じ音譜で鳴らして、
どっちが大きいかっていうのなら分かりやすいですよね)

この微細な判断なんですが、
何処聞いていいかわからないのです。

僕の場合はキックの音を-15dbにセットします。
そこからベースや他ドラムやボーカルと相対的に音量を決めますが、
この時に例えばボーカルを-15dbにするのか-14dbにするのか。
どうするかとても迷うんですよね。

言わんとしてることはレベルメーターに揃えるのではなくて、
聴覚上同じ音量ぐらいにしたいわけです。

違う楽器で、音量の値を揃えるに当たって、なにを聞くのか、
音量という音の大きさを周波数が違うのにどうやって適正に判断するのか。

意識の向け方で何か良い方法や良い意識の向け方をご存じの方いらっしゃいますか。(´・ω・`)

エクストリーム開眼した( ゚д゚ )

たまにはいいよね!

調性感が一気に上がった気がします。
ボイシングをめちゃくちゃ意識するようになった。
と言うよりボイシングに悩まないです。自分がこうしたいからこうする!っていうのが楽にできるようになりました。

あと、ミキシング・マスタリングなんですが、
もうちょっと課題がのこってそうなのですが、
現状音を重ねても音が残ってくれるのと、あの質感って言うものの出し方がわかった気がします。

このあたり好みもあるのですが、
だいたい自分の好きなようにどうすればいいかっていうのもわかってきた感じがします。
もうちょっと経験をつみたい感じです。
今なら指摘されてすぐわかりそうではある。

音量バランスのとり方はやっぱり結構失敗する時があるので、
音量を聞くっていうのをどうやって訓練するのかが難しいです。

いつもあと少し後少し言ってるけど、ほんとにあと少しな気がしてきた!!!