初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

やっほー。

昼夜逆転させたら、少し体調が安定してきましたが、
陽の光を浴びないのはちょっと不安ですw。

どーも、橙色のダイです。
んー、夜の仕事はやっぱあんまり良くないのかなあ(´・ω・`)。

そういえば、そろそろ超ボーマスですね!
当選してると良いな~(*゚∀゚)。

作業も追い込みになってきました。
HPもちょこちょこ良い感じに作ってます。

ジャケットイラストは既にいただいてるのですが、
ONEAもNewAgeも最高に良いジャケットを頂いてしまった……。

会心の出来じゃ。

楽曲もクオリティ高く、
色んなジャンルが有るので楽しく最後まで聞けそう!!

僕も、そろそろ曲アップロードしますね!!
かれこれ1年弱新曲上げてないダメダメボカロPを卒業しなくては(;^ω^)。

一応曲はかいてるんですよ……/(^q^)\

音楽のちょこっと日記おわります。

読んでくれた方、ありがとうございます~。
これにて、音楽のちょこっと日記は終わりになります。

自分の中で色々整理がついて、
決着がついた?!

しばらくしたら別のブログを立てるかと思います。

変わって、別のネタでは更新していく予定なので、
よかったら見に来てね!!(*゚∀゚)


なにをかけばいいのだろう?

オーダーに合わせてかくのが当たり前なんですが、
まー僕にオーダーはまだ来ませんしね-()。

自分で作曲して発表するなら、どうやったら、
人の心が動く曲がかけるのかなあと。

すとーりーてーらーな音楽を作りたいので、
ちゃんと世界観を作ってストーリーがあって、
楽しんでもらって心が動くっていうのがやりたい。

どーすりゃええんや……。

話の文脈折るけど、実はそんなに音圧が高いのが好きではないです。
EDM聞いてうわって思うのは正常な判断だよ。
僕もDTM始める前、EDM聞いてキツって思ったもん。

ただ、そんなこと、そういう良い曲の前だとあんまり関係ないんだよな。


んーw。


一つ思ったのが、
トライアンドエラーの数を増やしていけば良いのかなとも思う。
単純に僕今まで書いた曲数20曲行ってないんですよねーw。
とりま100曲かくとか。
雑に自分の範疇だけでやると全く伸びなさそうなので、適宜何か取り入れながら。

他方で、ジャンルの勉強って広く浅くやるのってあんまり意味が無い気がしてきてはいる。
なんとなくそれっぽく書けるっていうのは、
微妙やね。曲もビミョーになっちゃうし、
ホントはもっと伝える世界観とか、世界観への没入感とか、
そういうへの還元率が下がるっていうか。

ジャンルややりたいことをある程度固定化して、
トライアンドエラーの回数を増やすっていうのが良い?


ここで話をちょっと止めて、
自分の強みっていうか苦手なことも含めてピックアップ。

音作り、シンセサイザーは苦手です。

シンセバリバリのキラキラポップとか結構好きなんですが、
あの手のものって正直うまい人が多すぎて、
若しくは買い物の音でも組み合わせが超絶うまい人が多くて、
あんまり手を付けにくい印象。

ぶっちゃけ練習すればなんかできそうな気はしてるのですが、
追いつけなさそうなのと、ぼくはキャッチーなのが好きなので、
自分独自の音にさほどっていう。
たまに、天才かよ!!っていうのに出会って憧れはあるですが。
語弊を恐れずに言えば聞いたことある可愛い音が良い。

まーでも、食わず嫌いせずにゆっくり触ってきます。
スパって切ってしまうとよくないことのほうが多いからぬ~。

なんで必要最低限度コントロールできれば、若しくは力のかけ具合を減らすかっていう。
人間100年で終わりですからぬ。(´・ω・`)

どちらかって言うと音譜を描くほうが好きで、
コードメロを置いてく方は結構好きなんですよね。
それを何処で使うかとか。
なら、やぱアコースティックな感じを頑張ろうかなとも思います。

こう思う理由って
自分の中で音譜のほうがコントロール効くからなんだよね。
音色の方はなかなかコントロール出来ないので。

そしたらやるべきは音色?w

話が戻っちゃったよ-(`;ω;´)。

もう少し考えようかと思います……。

メジャーの曲と所謂アマの僕の曲との違いを考えてみる

ちょっと毒を吐くとメジャーでも
んーwなにこれって思うのはそこそこあります。

スネアがなんかぽんぽこぽんぽこいってたり、
ストリングスめっちゃ浮足だってたり・・・。

でも、いいなあって思う曲が大多数です。

反対にアマでもスゲーーーー!!って思う曲沢山あって、
ポップス関連はボカロ聞いてるの面白いし、
僕の好きなボカロPさんの曲は、
何回もループしちゃってますw。
多分僕が500再生ぐらいはしたはず・・・w。


僕も作曲アレンジミキシングマスタリング頑張ってるんですが、
やはりなかなか一流には追いつかないのが現状です(´・ω・`)。

むずかし。

多分いちばん苦手なのがアレンジです。

今自分が少し認識している点を書き出していこうかと思います。
認識はできてるんだけど、改善策がやっぱり思い浮かばないんですよね・・・。

作曲
音譜感度っていうのがしっくり来るかも。
イメージを音に起こす際にどれだけイメージを音で再現できるか。
音譜の効果ってあるので、それを絶妙に表現するっていうレベル。
むっずー。><。

なに考えてみんな作ってんのかな~。
ミクロレベルで言うと音程なんですが、
マクロで言うと音程の横のつながりやコード間。

ミクロでひたすら見るのは間違いじゃないのですが、
マクロの目をもっと強く持てるのいいのかなって思います。

どれだけ俯瞰するかっていうのが最近鍵なのかなと。

他方で、ミクロでの効果を把握して適切に使えるっていうのも磨いていかなくては
ならんのですが。


アレンジ
んー時間と努力かな~って言う印象です。
ついったーでもちょっとつぶやいたのですが、
ジャンル絞ろうっていうのはここで。

1年に一個ずつ増やしていければいいのかなと。
広く浅くが非効率かなと思いました。

言語化しにくいところでもあるので学びにくい。
耳での判断が、一番必要になる箇所なのかもしれません。

ただ、作曲したものを何倍にも活かす最終ポイントでもあると思います。

ミキシング
聞きやすさ。加点ポイントにもなるんだけど、
どちらかというと、出来ないとどんどん減点される箇所。
曲が良いのに、ダサって思われる箇所。

なんつーか、上手い人のミキシングって音量が超絶一定なのに、
動いてる感じがします。
あれどーやってんですかね・・・。
謎。実はミキシングじゃないのかな(´・ω・`)。

似た感じを出すのに光学式コンプ臭はかなり感じるんですが、
あそこまで張り付く感じはしてないんですよね。
音が太いけど、主張してこない感じ。
ほんとどーやってんだろう。

録音がうまいとあーなるんですか?

んーわかんない・・・。

ミキシングはもう一回エンジニアさんに習いたい所存。

超一流だと、
遊びが入ってくるのが聞いてて楽しい。


マスタリング
ミキシング完成してればほぼやることないイメージ。
本来の意味での楽曲間の音量・印象を揃えるだけになるのかな。



やっぱスマホだと低音再生はしない。

自分のスマホで聞いてみたんですが、
再生してないですね-。

自分のDTM環境下が、
オーディオインターフェースが
FireFaceで
スピーカーがMSP5studio
ヘッドフォンがSHURE1840なんですが、
こちらはまじでミキシングをダメ出ししてきますwwww(;^ω^)。

くっそおおおおお。

今まで気が付かなかったけど、
すごくいい環境下でやれてると思った。

ここまでダメ出ししてくる機材もなかなかないのかもしれない(汗)。