初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

当ブログそろそろ終わりそうです。



どうも新曲です。

ミキシングだけはちょっと直したかったんですが、
タイムアウトでした\(^o^)/。

ちょっと今日はDTMを上手になる方法を書こうかと思います。

長くなるから覚悟しろよ!!( ゚д゚ )クワッ!!

毎度言うけど、
今の僕の考えなので、1年後全く違うこと言ってたらごめんね!

ちょっと感性的な言い分も多いのですがご容赦を!


何かを伝えるのに一番簡単なのは言葉です。
でも、言葉でそのまま伝えるより、別の方式にしたほうがオシャンティーですよね!

それがイラストだったり、音楽だったりするわけです。
(因みに村上春樹さんの「風の歌を聴け」のねずみへの誕生日プレゼントは最高にCoolだと僕は思います。)

なので、人が聞いて心が動く、( ゚д゚)ハッ!とさせられれば、OKなんじゃないかと僕は思っています。
故に、あまり僕は自己表現のために曲を描いてるタイプではないのかもしれないですね。


では技術的なことを~!
【コードとメロディ】
今回はコードが結構凝っているのですが、結構すんなり聞けるのではないでしょうか。
理由を書きます。
①メロディがずっとキーを保持してるから。(メロディはKey:Gの音譜しか使ってない)
②テンションボイシングをキチンと抑えてるから。

②は語ると長くなりすぎるので辞めますが、
知りたい人はMusicPlanzで教わって下さい。
知ってるか知らないかの問題なので、やる気になれば一日でおわります。

①は結構重要で、やっぱり僕はメロディがキーを保持すると思うんですよね。
なので、意図してやらない限り、聞き手を余程びっくり仰天させてやろうと思わない限りは、
やるべきでないと思います。特に歌ものPOPSにおいては。

【サビ】
サビを繰り返さない。
これ好みなんですけど、あんまりサビを繰り返さないほうが
僕はかっこよく聞こえるんですよね。
繰り返すなら単純に繰り返さないように。

サビの中にもストーリーを作りましょう。
A→B→サビで起承転結
サビの内部でも起承転結
1番→2番→感想→ラスサビでも起承転結

我々はみな物語を求めてるんです。(ここ哲学)


【音源を探さない】
音源探してる間にテンションがガタ落ちします。
この曲は先に音源作ってから書きましたw。

ありきたりなバンド構成なんですけど、先に音を作ってます。
ストリングス作るの大変だった(`;ω;´)。

なので音作り先ですね。作曲前に。


【掛け合って、音を抜く】
これも僕の趣味で結構前からやってるんですが、
楽器同士、Vocalと楽器、更にベースやドラムやストリングスやピアノやギターやVocalやシンセをずっと鳴らしっぱにしない。
ガンガン音を抜きましょう!そしてガンガン登場させましょう!
完全に好みですね……。


【イメージを先に】
とにかくイメージを先に。
相手に何を伝えて、どう捉えてもらうのか。
自分が思い描いても伝わらないと悲しいですよね(´・ω・`)。

勿論100%伝わらなくても、1%伝えて、あれこれ聞き手に考えてもらえるなら、
最高に幸せです。

イメージを伝えるにはどうするか?を考えると
①歌詞
②コードをどう運ぶとそういう雰囲気になるのか?
③使う楽器は?音源は?
④メロディどうする?

これをしっかり伝わるかどうかを踏まえて落とし込みましょう!
ここが勝負ですし、一番面白いところかと(*゚∀゚)。


続きは明日!
結構細かく書きますね!(*´ω`*)
興味があったら是非どうぞ~!!

伝わる楽曲と伝わらない楽曲?

これ、もともとイラストを見てて思ったんですけど、
上手なイラストっていっぱいあるんだけど、
雰囲気が伝わってくるイラストと伝わってこないイラストがあるんです。

自分には手が届かないほど上手いんだけど、
ほしいとは思わないというか。


これは楽曲にも言えると思うのです。
めちゃくちゃうまいんだけど、ほしいと思わないっていう。
うまいけど、伝わってこないっていう。

難しいんですよね-。
ただ、これ初心者の頃はみんなで来てたりしてて、
つまり、やれてないんだけどやりたいことが伝わってるっていう曲だったり。
逆に、出来るようになってくると、やれてるんだけど、伝えたいことがぼやけてしまうという感じでしょうか。

端的に1曲通して伝えられるメッセージって一つなんですよね。
そのメッセージの雰囲気をちゃんと伝えられるかとか、そういうのとか。


勘違いしちゃいけないのが、
技法をテクニックを否定してるのではなくて、
テクニックはメッセージを伝えるための一つなんだけど、

テクニックが使いこなせる力と
メッセージを伝える力は
互いに影響し合うんだけど、
別のものということなのです。

だから、テクニックレベルがLv.10でも
メッセージレベルがLv.1だとどうにも惹かれないし。
テクニックレベルがLv.3でも
メッセージレベルがLv.20ぐらいだと、
いややりたいことは分かるんだけど、うーんw勉強しようかwみたいなwww。


両方共レベルアップしていきたいものですね~(*´ω`*)。

Logicの利点

どうも、最近Logicはじめました。

自分が何故乗り換えたのかはもう少し先に書こうと思うのですが、
Logicの利点を書こうと思います。

①レイテンシーが少なくなった。
ピアノ自分で弾いてるんですが、ヒューマナイズした方がいいよって言われたことがありました。
タイミングがジャストすぎる?みたいです。
僕の場合、演奏技術がないので、そっちの方面かとも思うのですが。
Logicに変えてから笑えるぐらいジャストです。
自分でも自分が機械なんじゃないのかって思いました。

②付属音源が結構使える。
いわゆる生音サンプラー系はサードによりがちですが、
Logicはかなり使えます。
あと、音がかなり作り込まれてるので、誰でもプリセットでかっこいい音鳴ります。

③ドラムが優秀
僕は生ドラムはやっぱり自分で打ち込むほうが好きなのですが、
DTM始めたての方はフレーズに困りがちですよね。
かなり良いフレーズで叩いてくれます。
あと、一般的に音が良いです。
(僕の好みじゃないんですが、かなり使えるレベルです。ADやBFDと十分戦える)
逆に僕はLogicのエレドラの方が好きですw。

④ループが優秀すぎる
ずるいよ。こんなループ貼ったら誰でもかっこよくなるやんけ!
ずるいw。なんも知らなくてもループ貼るだけでめっちゃかっこいい。
Logic使って、微妙な曲かいた人は反省してください。使いこなせてなさすぎ。

⑤譜面Viewが意外と優秀
SONARは苦手ですからね(´・ω・`)。逆に良さももちろんあるんですが。


まとめると、好みさえ除けば総合的に使える部分が多いです。
この総合的に、つまり、総合音源としてっていうのが僕は重要だと思っていて、
マイナーな楽器とか自分があまり使わない楽器を購入するのって気がひけると思うのですよ。

毎回音源かってたらキリがないですし。
だから、使ってもさほどチープにはならないっていうボーダーを超えてるのが結構重要なのかなあと。
特に生音系。そういうのが揃ってるので、課金が少し減るかと。
自分が気に入らないとかこだわりがあるのだけ課金していけばいいDAWという感じですね。

SONARの場合は、ピアノがちょっとしょぼいっすね。
逆にチープで使いやすいシーンも出てきますが、大体がそうじゃないので。
他方、Logicでもピアノ音源は僕は別途購入した気もします。
Logicでもかっこいいピアノ音源はあるのですが、それより好きなピアノの音もあるので。

と言った具合に付き合いやすいDAWかもしれません。

大胆に且つ繊細に

少しずつだけど、いわゆる上手な人達が何やってんのかがわかってきたんだけど、
ざっくりとした部分では僕も背伸びして出来るの。

断言する。出来るの!

でも、細かい所、
リズム。
Aメロ→Bメロへのつなぎ。(Bメロからサビは意外と簡単だったりすると思う)
全体通しての楽曲構成。
フレージングの盛り上げ方。
ベース進行。
コード進行。
ジャンル。

すっげえ難しくて、手が届かんw。

もっとまとめると違和感のコントロールなんでしょうか。

違和感ってある意味スパイス的な要素があって、
有効に作用する場合もあるのよ。
それは良い違和感なんだけど。

大抵の場合は悪い違和感なんだよね。
この悪違和感を軽減するのは大抵の人は出来るんだけど、
一曲通してなくすっていうのは結構な技術で、
語弊恐れずに言うと、セミプロの人の楽曲聴いてても僕は結構感じます。
(アマのくせに生意気言ってすみませんm(_ _)m)

逆に全く違和感無しで描くのはじつは出来るんだけど、
楽曲をチープに感じさせてしまったり、聞き手が飽きてしまったりとか。

この絶妙なさじ加減。
微妙にやれば良いんじゃなくて。

大胆にそして繊細にっていう、コントロールが全く効かんw。


次何を描こうか迷ってる(´・ω・`)

うーんw次どんな曲書こう・・・。

書きたいのはいっぱいあるんですけど。
うーむw。

自分の実力アップも兼ねてるので、
同じ感じは避けてるんですよね。

技術的なことで言うと、
【メロディ】
メロディを全体の要素からしっかり見つめ直すこと。
感性を使っても良いが、
その感性がすべてのメロディに対して、相乗効果をあげてるようにすること。
メロの密度感の相互間を調整。

【ハーモニー】
同じパターンが多いため、パターンを工夫すること。
今までと違う動きを意識すること。

【リズム】
リズム同士の掛け合いを意識すること。
メロをリズムに載せたり、ハーモニーをリズムにのせることばかり考えてるので、
メロのリズムやハーモニーのリズムとを掛け合いを意識すること。演奏感?
もっとリズムが主役のシーンを作ってあげると良いかも?

【楽曲全体】
楽曲全体の起承転結をしっかり作ってあげること。
意外性を作りつつも、聞いてる人の期待感を裏切らないこと。
イメージをもっと強く持つこと。


どんな曲調にするかはやっぱもうちょっとまとう。
マイブームで高速テンポはちょっと食傷気味なので、テンポ自体は170超えないとは思うが。
(テンポ速い曲の良さはあるんですけど、ちょっとやれることが減ってく感じがしてしまいw)


とりあえず、反省点活かして、今まで以上にイメージを強く持ってみよう。
今まではできなかったけど、曲を練るっていうのが今ならできるかもしれない。