FC2ブログ

初心者から始めるボカロP

ボーカロイドの楽曲を作成しています。

コラボ等お待ちしています。

TwitterにDMを下さい。

また、夏コミC86のCD完売でした。

本当にありがとう(`;ω;´)

できるだけお金をかけないで、もしくはコスパよく機材を買いたい!

自分も思ってますが、みんなこう思うわけです。

できるだけお金をかけないで、もしくはコスパよく機材を買いたい!

この手の話、
買ってない人、使ってない人の意見は
あまり参考になりにくいのと、

反対に、微妙に買ってる人だと、
買って有効活用してない事実が認められない、
比較対象が少ないっていうパターンも多いです。

実際に買って、これで数曲書きました!っていうのが、
正しいレビューであって、全部が全部じゃないですが、
昔ちょっとだけ使ったことがある、楽器店でちょっと触ったは、
あまり良くない気がします。

また、やるジャンルによっても変わってくるし、時代によっても変わってくるだろうし。
(Wavesで素晴らしいミキシングはできますが、現状サードパーティの比較でWaves旧作を出す理由もよくわかりません。単純にGUI見にくいでしょう。この時代に???とは思います。
もちろん今でも使えますが、何故?それをだすっていう。著名だから?これまで多く使われてきたから?)※Wavesをディスってるわけではないです。自分も一部今でも使ってます。

自分もわりかし微妙に買った部類なのかもしれないのですが、
いろいろ回り道をした問題を書いてみます。

1.良い機材がわからない問題
ほしい音がわからないので、良い機材がわからない。
多くの人がこれに直面してる気がします。
だから、一生懸命ネットのレビューみたり、
人に聞いたりするんだと思うのですが、
わからないと思うので、
好きな曲を書いてる人に直接聞いて同じのを!(汗)

ここに直面する場合は、
音色が良くて好きなのか、音符が良くて好きなのか、
リズムが良くて、全体的な印象が良くて好きなのか、
も曖昧な気がします。
なのでひとつずつ潰してく。
実力があるなら、他の音で代用、
もしくは、別に原因があることを先に突き止められますが、
足りないなら仕方ない。

音色で解決すれば、買って正解です!おめでとう!
なんか違うってなったら、音色じゃなかったということです。ざんねん!

2.機材によって抜本的に良くならない問題
原因が機材じゃないのに、機材に解決を求めるので、
ずっと買い続けます。

逆に機材や音の良さを褒められると自分は萎えるようになりました。
だってそれ実力じゃないもんw。(勿論、操作してるのは自分なんですが。。。)
金で買える部分は金で買うは正解ですけど、DTMerっていうのもあって、
やっぱりあんまり嬉しくないなあ……。


思うに、自分は音が良いと曲が良いは比例しない部分があるのを
わかるのにすごく時間がかかりました。

ちなみに音に敏感な人はモニターが悪くても気がつくと思いますが、
音に敏感になった理由はモニターが良いのを聞いたから、
もしくは、良いコンサートホールにたくさん行ってたりとか。
そういうのはあるのかもしれません。

自分に何が必要か、何がほしいのかを知るのは難しいですね(´・ω・`)。

なので、
自分が良いなと思ったもの!
もしくはこの人の曲が良いと思ったもの聞いて試してみる!


この辺りが無難でしょうか。。。
コスパよくって難しいです。



ちなみに、自分が買ってよかったと思ったものシリーズ

88鍵盤のMIDIキーボード
→最初から88鍵盤にしておけば作業効率上がってた。。。

オーケストラ音源
→リバーブと奏法がモノをいうので。。。音色は買えば解決する。
ただ、その後、音符との戦いになります()。(`;ω;´)

ブラス音源
→奏法がないと死ぬ。気合があるなら物理演算のが良い。

アコギ音源
→ストラム速度変更できるやつなら大体なんでも。
逆にストラム一定だと厳しいと思います。

UAD
→Oceanway studio。音の奥行きがわかるのにすごく良かった。
あとEQ使わないで、ローカットできるのがすごく良かった。
ついつい他のに手が出ると思うけど、本当にいるかどうかは微妙。
自分は物欲成分があって買ったのも多い。
もてはやされる、シミュレートのLA2Aってそこまで必要なのかとは思う。
もしくは、他の光学式(回路が似たコンプ)の方がとは。

高いヘッドフォン
3万以下なら好きなので良いと思う。
あんまり変わらない気はする。
5万付近買うとなんかすごい気がした。
(買ったとき自分アホなんじゃないかと思ったけど。)

ちなみにフルオープンにすると
音漏れしまくるけど、疲れにくくてほんとに良かった。

マイク
全く買ってない人の意見だけど()、
値段じゃなくて、使いやすさと自分にあうかどうかなんじゃないかと思う。
良くスタジオ使う人は
自分の歌をよく取ってくれるエンジニアさんに聞いてみると良いのかもしれない。

自分はEQ的な要素とサチュの要素でマイク選んでます。
シミュだけど。(´・ω・`)

ハマるときにはズバッとハマるので、自分で選ぶより、
Recしてくれた人に聞いてみると良いのかも???



重要なんだろうけど、不明なのでそこそこなのを買った件

高いオーディオインターフェイス
UA25からRMEなので、その間の価格帯を知らない。ノーコメント。

スピーカー
オーディオインターフェイス、部屋、設置の条件が多岐に渡りすぎて、不明。
新しいスピーカーに変えてまずかった部分が出たのを理解したので、2つあるといいかもしれない。

ケーブルと電源
こだわってる人いるし、音も変わるんだろうけど、
今の所、あまり重要視してない。安定してくれて、ノイズが入らなければ自分はOK。
かんがえるのすらめんどくさいので、ケーブルはオヤイデ使ってる。



結局、自分が理解できないと意味がないし、
逆に買ったから理解できるようになったのもあるんだろうけど、
そう考えるとコスパよくなかなか難しいです。

丁寧なリズム・きれいなリズム

こんにちは!

今日は打ち込みのリズムについて
思うところがあったので、
整理がてら書いてみようと思います。

最後まで読んでも、
結論が出てません。
まだ、????な状態。


生ドラムを打ち込むにあたって、
やはり、マウスでポチポチリズムでグリッドぴったりだと
どうにも味気ないというか、ノレないです。
マウスでポチポチしてもいいのですが、
あとからticをいじって微調整したり、
もしくは元から手打ちをしたり。

良く、プリセットのMIDIデータやLogicのドラマー
そのままでゴリ押ししてるのも見かけますが、
あまりよろしくないことが多いです。
楽曲とリズムが合ってないっていう。

拍上はあってるのですが、このドラマー曲聞いてないよねみたいな、
印象を少なからず受けるわけです。
(この辺りの感覚を掴むのはなかなか難しいところなのですが・・・)

自分も結構この辺りはなかなか悩んでいて、
よく、ドラマーにドラムを叩いてもらって、
それを眺めてますw。


この手の話は殆ど表に出てこないけど、
かなり重要な部分で、
問題はそれをどうやって自分のワークフローに取り入れるか、
全部は難しくても少しでもプラスが出るように動けるかなのですが。。。



少し話が脱線してきた。。。
そろそろ本題に入ると、
上手いドラマーの再現ポイントはなんなのか?です。


アプローチ方法は(語弊を恐れずに言うと)
①パーフェクトタイムのグリッドからズレて人に寄せる方法
②リアルタイムな下手な打ち込みから、上手い人に寄せる方法

があって、個人的にはどちらでも良いのですが、
今回は②の方法です。



そこで躓いた点は、丁寧なリズム・きれいなリズムでした。
うーんw伝わるでしょうかw。

っていうか、上手いドラマーって自分が聞いて思うのは
どの辺りなんだろう?
丁寧なリズム、きれいなリズムって感じさせるポイントは?


例えばなんですけど、
スネアロールもそうだし、2拍3連もそうだし、
普通にキック4つ打ちもそうなんですけど、
おそらく自分が上手いって感じるドラマーさんって、
ダイナミクスコントロールとかっちりとしたリズムなんですが、

このかっちりとしたリズムってDAW上簡単なはずなんです。
だって、グリッドに合わせればいいから。

でも、全てグリッドに合わせると途端にダサくなる。
還元すると、ドラマーじゃなくてDAWを感じる。

考えられるのがそもそもかっちりとしたリズムはグリッドとはさほど関係ないんじゃないか説。
(もちろん、合わせには入るよ。でも、「かっちり」のフィールは感じない)

次に考えられるのが、グリッドではなくて、音と音の間に秘密があって、
ある意識でもって、かっちり・丁寧なリズムに聞こえさせるなにかがある。

むずかしいですねー!

人っぽくするのはさほど難しくないのですが、
上手いドラマーの打ち込みにする意識の向け方が難しいです。
もしくは具体的な打ち込みのワークフロー。

聞いてわかるレベルなら、Recすれば終わりなのですが、
DTMerなので、これを打ち込みで自分でも打てるよってところにならないと、
意味がないので。

いちばん重要なこと

曲作りでも日々の生活でも、なのですが、
もっと、スムーズに快適に最大の効率を出しながら
っていうのはどうすればいいんだろうっていうのを
ちょこちょこ考えてまして、
自分の中での結論が出ました!


それは……!

寝ること

です!


完全に科学的根拠なんて調べてないのですが、
これだと思いました!

飯や運動や気分転換や遊びやストレス解消方法とか、
何をやると安定して良いパフォーマンスが出るのかとか、
体感でやってきたのですが、
やはり寝ること。

1日7時間以上、必要ならば10時間。
(DTMで曲かいてると脳がものすごく疲れてどうにもならなくて
10時間ぐらい寝ちゃうのは結構あります。。。)

寝ることによって集中力が戻ってきたり、
メンタルが安定するので、
高パフォーマンスでやるべきことができます。

自分も締めが近くてどーにもならなずにグダグダ徹夜してしまうことがありますが、
実質作業してる時間が少ない気がします。
休憩多くとっちゃったり、きちんと頭が動いてなくて、画面の前でボーッとしたり。

ベストは運動して、三食食べて、寝て、遊んでなのかもしれないのですが、
そういうのは難しいですよね。

なので、優先順位を一度睡眠にしてみてください!
大体の人がなんか時間を浪費してる気がして、できない気がします。
寝る前にTwitterみたりとか()。

でも、御飯食べる時間を削ってでも、
遊ぶ時間削ってでも、
運動する時間を削っても、
寝ると大体脳が回復します!
なので、時間がどーにも足りなくて、忙しいときは、
睡眠だけ優先して時間を作ると良いです!

余裕ができてから飯をw。

そんな体験談なのでしたー!!
徹夜しないためにスケジュール管理をするといっても過言ではないかも???





作曲の手順 自分が今やってる方式

いつも常に安定するように作るため
作曲手順を考えています。
整合性とれなくて戻るのが嫌でして……。

思ったものが作れないっていうのがメンタル的に嫌なんですよね。
若しくは手が止まるのが。
できるだけスムーズに迷わず出来るように、
作曲手順はトライアンドエラーを繰り返してます。



自分の作る手順を書いてみます。

1.楽曲のイメージをしっかりとる
楽曲のテーマ。若しくは、どんな人が聞くようなのかとか。
ジャンルとか大きな方向性。

ぶれたときに照らし合わせるようです。
曲はできたけど、用途に合わないとか、自分が作りたいものが、
作れるように。


2.構成を作る。大まかなリズムも。
先に構成を作ります。早めに全体像を捉えるほうが、
後々楽だとは思いました。
木を見ないように。森を見て作れるように。


3.響きの良いメロディやフレーズを断片で作る。
歌詞とメロディの整合性がかなり大切なので、
若しくはテーマからそれないように、一番美味しいメロラインを考えます。
間奏とか、裏メロ、コールアンドレスポンスとかのフレーズもとにかくアイディアが出たら
書き留めておきます。



4.歌詞をテーマや3のフレーズに合わせて書きます。
ポエムで良いです。歌になってなくてもいいので、
とにかく詩をかく。
詩を歌にするのはこのあとやるので、
リズムを無視して素敵な言葉を出来るだけ考え出します。


5.楽曲のリズム、ドラムとベースでざっくり全体像を作ります。
2で構成をつくってあって、全体が見えるので、ここで2が生きてきます。
ドラムベースを打つときは、楽曲のパルスを感じ取りましょう。
自分はグルーブって言われるとピンとこなかったのですが、
パルスって言われて少し自分の中で納得できた気がします。
フィール。


6.楽曲のテーマからざっくりコードの色を考える。
ほんとにざっくりで良いです。ここはうっすら。
Iスタートにするとか、Ⅳ、もしくはⅥmスタートにするとか。
メロディでそうならない場合もあるのですが、スタート地点を決めるぐらいに。


7.メロディとコードをかく。
トップノートに気をつけて。
歌詞を見ながら書きます。
メロ書いたあとに歌詞をつけるのも可能なのですが、
自分は最近は歌詞先行型にしました。
そのぐらい歌詞って重要だと思います。
歌詞からメロディが浮き上がると語感がズレにくいのですよね。
歌詞をつけるのが苦手な人ほど有効かもしれません。


8.メロディに併せてドラム補正。
キメやフィル、メロディのリズムポイントで補正をかけます。
リズム先行型にしてますが、
リズムを聞きながらのほうがメロディが生まれやすいのかなとも思いました。


9.ドラムを聞いてベースを補正。
メロディにドラムが合えば、ドラム確定なので、
ドラムに合わせてベースでリズムを更に補佐していきます。
ドラムとメロディをよく聞くこと。
コードが決まり、メロディが決まり、ドラムが決まってるのであれば、
ベースのフレーズは必然と決まってくる気がします。
他のパートをよく聞くこと。


10.メロディのハモリをかく。
自分は未だやってないのですが、
先にハモり書いちゃうのはありだと思いました。
全体像見えてるし。


11.コード楽器を乗せる。
3のアイディアを上手く拾ってきましょう。





多分、結構独特な作り方かもしれないです。???
一緒の人いるかな……?|д゚)チラッ

アコースティック打ち込み勢が一番DTMでお金がかかると思う。

どうも、アコースティック打ち込み勢です。

ポピュラーのアコースティック打ち込み勢って結構お金かかる気がします。
もちろん、ループを使うっていう手もあるんですが、
そうじゃない場合のほうが多いので。。。
そして、基本生Recを標準としてきたためか、
どうしても音質を突っ込まれるのは宿命です。。。
(ミキシングめっちゃうまいとカバーされる部分はあるにせよ、
音そのものはどうにもry)

まず、ピアノ。
ぎりDAW付属でも自分はありだと思います。
今はあまり使ってませんが。。。
結構、ルームの音を削ることにはなるので、
ちょっとぐらいおもちゃっぽくなっても全然ありかと。

次、アコギ。
弾ける人はRecでどうぞ。
打ち込みでもそれなりにはOKだとおもいます。
DAW付属でキツイのがストラムとミュートとスライドの部分。
このあたりがどうにもならないのではと。
ストラムとミュートがないとどうにもならない。

続いて、ベース。
これも弾ける人はRecでどうぞ。
ただ、かなりリズムで重要な部分ではあるので、
手探りなら、打ち込みのほうが良いかもしれません。
(反対にリズム重視が強い曲だと生必須。)
スライド、ミュート音ができるだけまともなやつを選ぶと良いです。


そして、ストリングス。
Recできる人は・・・
ソロであれば物理演算最強です。辛そうだけど。
ソロじゃなく何人かで弾く構成なら、現状サンプラー一択かとおもいます。
音のつながりの部分はありますが、そのあたりだけ目を瞑ろう。いやならRec。
奏法が多いのを選びましょう。ポップスやるならマルカート入ってるやつを。
ないなら、シンセで作ったストリングスのほうが良いかも。

ブラス/サックス。
可愛い系と生々しい系両方あると良いかも。
物理演算最強だけど、
もう少し手間を省きたいならサンプラー。
自分はサンプラーを選びました。
物理演算だと手間がかかりすぎる。。。
頑張るほど効果出るけど。

オーケストラ系。
ほぼサンプラーだろうか。
リバーブ込みのほうが作曲に集中できると思うので、
リバーブ込みを選びました。

エレキギター。
諦めてRecしましょう。
依頼しましょう。

ドラム。
SD3にしたらすべてが解決しました。
使ったことないけどBFDか、SD3が汎用性高いと思われます。
SD3以上求めるならRecになるかと。
これは音質っていうより上手いドラマーを連れてこれるかどうかの部分な気がします。

リバーブ。
楽器じゃないけど、結構難しい部分ですが、
リバーブが音の気持ち良さにつながってきます。

ボカロ。
忘れちゃいけません。ボカロです。
ボーカロイドは超頑張れば超すごくなるのですが、
意外と超頑張る人は少ないです。
CeVIOは次のエディタが出ると思われるので、期待。

その他。
ナイロンギター、アコーディオン、あとなんだろう、
笛、太鼓、シネマ系の打楽器、どっかの国の弦、どっかの民族の声。


ちなみに、シンセなら音を自分で作れるようになれば、
ひたすらシンセのみでいけます!
お金かけないなら電子音!
リアリティを除けば、生楽器よりも力強く優しくなります。


物理演算とサンプラーで分かれるんですが、
どっちが良いかと言うと一長一短だと思います。

サンプラーのほうが1音ごとはリアルなのですが、
楽曲全体で見ると、最新の物理演算でCC書きまると、
楽曲に合う演奏ができるのではと思いました。

また、物理演算で細かく頑張るのは、もともとの楽器にある程度精通してるのも
必要なので、個別の音を知らないうちはサンプラーのほうが良いかなとも思いました。

ブラスのスミアってわかりますでしょうか?
わからない時点で、スミアっていう奏法を調べなきゃあかんし、
ソロの音のスミアじゃないとと、その楽器単品のスミアをできれば聞きたくなるわけで。

であればサンプラーで最初そういうのを覚えてもいいんじゃないかなと。

反対に、リアルなサンプラーはSSDの容量とメモリとCPUパワーをガッツリ奪っていきます。
ノートパソコンだと結構厳しいかと思います。
でもノートが好きな方もいると思うので、
BTOのPCショップに出てる最強って謳っているWinノートPCを更にレベルアップさせるか、
Macノートの最上位オプション全部のせか。

PC業界から離れて長いので、偏見も多く入り混じりますが、
話を聞くとかなり進化したけど、まだちょっと厳しいかなとも感じました。
↑上のノートPCめっちゃ高いしね・・・。

この時点で、恐らく音源だけで50万は超えてるとは思います。
(セールの値段で話してます。様々な取捨選択や好みで更に上がるけど)

PCとかオーディオインターフェイスとか入れてないですからね。。。
なので、始めたての人には強くシンセ系か、ギターを練習することを勧めます。